目次
もっと見る

第12位 大曽根温泉 湯の城

観光の疲れにはやっぱり温泉!

駐車場無料が嬉しいこちらの温泉、大曽根温泉 湯の城。
老舗の旅館のような内装になっており、とてもゆったりとした雰囲気です!

そして、この温泉のお湯はすべてナノ温泉なので、疲れが取れることはもちろん、健康や美容にも効果が得られます!

営業時間 6:00~深夜1:00
入泉料 大人730円

アクセスは、大曽根駅から徒歩5分ほどです!

こちらには温泉のほかに、岩盤浴「癒の城」リラクゼーション食事処も併設されています。
そして、漫画が読み放題で、リクライニングチェアではテレビも見れるという究極の癒しスポットです!

ぜひ観光でお疲れの際は、訪れてみてください♪

大曽根温泉 湯の城
場所:愛知県名古屋市東区東大曽根町28-7 キャッスルタウン大曽根内
アクセス:大曽根駅[南口(JR)]から徒歩約5分
営業時間:09:00〜01:00

第13位 メイカーズピア

レゴランド帰りに寄りたい!

先ほど紹介したレゴランドと同時に2017年にオープンした複合商業施設、メイカーズピア
レストランからショッピング施設、さらにはお化け屋敷まであり、施設がとても充実しています!

噴水ショーやライトアップも行われ、ここだけで1日遊べるおすすめのスポットです♪

メイカーズピア
場所:名古屋市港区金城ふ頭2
アクセス:金城ふ頭駅から徒歩10分
営業時間:10:00~18:00

第14位 東山動植物園

動物たちを身近に感じられる動物園

約60haもの面積を誇る動物園、東山動植物園。
この東山動植物園には動物園の他に、植物園や遊園地、スカイタワーを保有しており、園内だけで一日過ごせてしまうほどです!

営業時間 9:00~16:50
入園料 大人500円・中学生以下の入園料は無料

アクセスは、東山公園駅の3番出口から徒歩3分ほどです!

動物園には約500種もの動物を保有しており、様々な動物が見られます!
また、見るだけでなく、ふれあい広場では実際に動物たちと気軽に触れ合えます

動物園はもちろん、他のエリアにも見どころが満載と評判なので、ぜひ訪れてみてください!

さらに園内に併設された東山スカイタワーは高さは地上134m。

JRセントラルタワーズ、名古屋テレビ塔、ナゴヤドームなど市内を一望できるほか、天気がよければ、 遠くに御嶽山や鈴鹿山脈の山並みを眺めることができます。

日本夜景遺産や夜景100選に認定された、名古屋市街を見渡せるカップルにおすすめの穴場スポットです!

東山動植物園
場所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス:東山公園駅から481m バス:「名古屋大学前バス停」下車(徒歩約1分)
営業時間:動物園の開園時間:9:00〜16:30日曜営業

第15位 名古屋市科学館

雨の日でも楽しめる観光スポットはこちら!

大きな丸い球体が目印の科学館、名古屋市科学館です。
楽しみながら科学に触れられる観光スポットで、子供連れの方にもおすすめです!
また、雨の日でも親子や友達と遊べるので、地元の方からも人気を得ています。

営業時間 9:30~17:00
入館料 大人800円 大学・高校生500円・小人(中学生以下)無料

アクセスは、伏見駅から徒歩約6分ほどです!

1階から6階まである国内でも最大級の科学館で、それぞれの階で学べるコンセプトが違います。
全ての階を順番良く回っていったら、一日を過ごせてしまうほどです!

そして、この科学館最大のポイントはプラネタリウム
ギネスブックにも登録されている世界最大のプラネタリウムなんです!
大きな球体の中に位置しており、限りなく本物に近い夜空の星々が見られます。

ぜひ、絶景の世界に誇るプラネタリウムを見に、訪れてみてください♪

名古屋市科学館
場所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内
アクセス:伏見(愛知県)駅[5]から徒歩約6分
営業時間:【開館時間】午前9時30分〜午後5時00分 (※入館は午後4時30分までとなります。)* プラネタリウムの夜間投影等はこの限りではありません。(ただし、観覧券の発売は午後4時30分で終了いたします。)【休館日】月曜日※祝日の場合は開館し、直後の平日を休館します。第3金曜日※祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館します。年末年始(12月29日から1月3日)その他臨時開館、休館日があります。【強風による臨時休館について】午前7時30分の時点で、名古屋市内に「暴風(雪)特別警報」、「暴風(雪)警報」のいずれかが発表されているときは、終日休館します。※レストラン・ミュージアムショップ等へは館内から直接行くことはできません。理工館1階エントランスホールからいったん外に出てお越しください。再入館される場合は観覧券を提示して科学館へお入りください。