4. カナルカフェ

夜景と電車のコラボ。川を眺めながら黄昏れて

飯田橋から市ヶ谷に向かう線路沿いにカナルカフェがあります。
昼も夜も心地よい風が吹くカフェ。
お花見の時期には、桜並木を見ながら食事ができます。

夜はライトアップがされるので、1番ロマンチックな雰囲気になります。
デートで行くなら夜がおすすめ。

おすすめは焼きたてのピザ
フレッシュなトマトが乗っており、生地は厚めでふかふかしています。

そのほか、鮮魚のカルパッチョ生ハムなど、お酒に合うメニューも豊富。

昼間はランチ、夜はお酒の乾杯どころとして利用してみてください。

CANAL CAFE(カナルカフェ)
場所:東京都新宿区神楽坂1-9
アクセス:東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩1分JR中央線(各駅停車)【飯田橋駅】西口 徒歩2分東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線【飯田橋駅】徒歩6分 飯田橋駅から205m
営業時間:【デッキ・サイド】(カフェ&バー)[月〜土]11:30〜23:00(L.O.21:30)[日・祝]11:30〜21:30(L.O.20:30)【レストラン・サイド】[月〜金]11:30〜14:00(L.O.)/17:30〜23:00[土] 11:30〜14:30(L.O.)/17:30〜23:00[日・祝]11:30〜14:30(L.O.)/17:30〜21:30ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

5. タイムズ カフェ

仕事もはかどる!しゅわしゅわスフレを片手に

飯田橋駅を出て神楽坂方面に進んでいくと見えてくるのが、タイムズ カフェ

30分390円でドリンクを何杯飲んでもいいという、言うなれば漫画喫茶のような場所です。
5時間居ても2,000円なので、作業時や女子会におすすめ。

食事系メニューはシチューやクラムチャウダーなどが700円以下で食べられます。
そのほかケーキも500円以下と、ついつい長居したくなってしまうぐらいのコスパの良さ。
リラックスして貴重な”時間”を楽しめます。

タイムズ カフェ
場所:東京都新宿区神楽坂2-12
アクセス:東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩3分JR中央線(各駅停車)【飯田橋駅】西口 徒歩4分東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線【飯田橋駅】徒歩7分都営地下鉄大江戸線【牛込神楽坂駅】徒歩7分 飯田橋駅から285m
営業時間:[月〜金] 7:30〜23:00 [土・日・祝] 11:00〜23:00 ・モーニング 7:30〜11:00 ・ランチ 11:00〜14:00 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

6. アロハテーブル 飯田橋

ハワイアンダイニングで過ごす青春のひととき

学生、OL、サラリーマンまで様々な年齢層の人が御用達のカフェといえば、ここアロハテーブル

名前の通りハワイアンテイストなカフェです。

ロコモコ丼や唐揚げが乗ったデイリーランチプレートは約1,000円

スープが飲み放題なので、なんだか得した気分になりますね!

ほか、ケーキやアイスなどのスイーツも充実しているので、ぜひセットで注文してみてください。

アロハテーブル 飯田橋は下の赤いボタンから予約できます。
アロハテーブル 飯田橋
場所:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス 2F
アクセス:飯田橋駅から319m
営業時間:[年末年始営業] 12/29〜1/4 休業 1/5〜通常営業 11:00〜23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30) 日曜営業
ホットペッパーグルメ

7. 春水堂 飯田橋サクラテラス店

主役のタピオカに負けない美味しさ!湯麵でエネルギーチャージ

春水堂はいつも行列を作っている、タピオカが人気のお店なので知っている方も多いかもしれません。

ですが、春水堂=タピオカのイメージはもう古い!
実はおすすめのご飯系メニューがあるんです。

それがこちら、蒸し鶏の胡麻だれ麺です。
そう。春水堂は台湾で流行りの麺類も充実しているんです!

元々スパイスが効いているので食べ応えがあるのですが、自分でお酢やラー油をかけてカスタマイズも出来ます。

春水堂 飯田橋サクラテラス店
場所:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム サクラテラス 2F
アクセス:JR中央線(各駅停車)【飯田橋駅】西口 徒歩2分東京メトロ有楽町線・南北線【飯田橋駅】徒歩3分東京メトロ東西線、都営大江戸線【飯田橋駅】徒歩5分 飯田橋駅から269m
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:45) ランチ営業、日曜営業