目次
もっと見る
東京でおすすめのホテル一覧

池袋エリアの穴場スポット

14:00 池袋駅で待ち合わせ

友達と遊ぶ時は「5回中3回は池袋!」という私が待ちあわせに指定する場所は、池袋駅西口の「いけふくろう」の前。

たいていの人は東口のいけふくろうやパルコの前で集合にしがちなので、めちゃくちゃ混雑します…。
なので、比較的空いている西口のいけふくろうか、メトロポリタン口で待ち合わせするのがおすすめなのです。

15:00 食と緑の空中庭園で植物に癒されまったり

駅から近いのに意外と知られていないリフレッシュスポットはここ!
西武池袋の上にある「食と緑の空中庭園」は、都会のオアシスに認定されていて、画家のクロード・モネの「睡蓮」をイメージした庭やフードカートエリア、ビアテラスなどがあり、休日は多くの人で賑わっています。

夜になるといっきにライトアップされて、幻想的な雰囲気に。

お花を見るもよし、のんびりお散歩するのもよし。

食と緑の空中庭園
場所:東京都豊島区南池袋1−28−1
アクセス:池袋駅直結 西武池袋本店9階屋上

公園やのんびりした場所が好きならここもチェック!

池袋駅から徒歩2分の「南池袋公園」は、ふかふかの芝生が広がっており、ピクニックや日向ぼっこをしている人がたくさん。
暖かい日には夜もたくさんの人で賑わっています。
シートを敷いて、のんびり女子会するのもいいかもしれません♡

南池袋公園
場所:東京都豊島区南池袋2-21-1
アクセス:池袋駅[39]から徒歩約2分

16:00 雑司ヶ谷で楽しむレトロなオシャレ散歩

雑司ヶ谷は、副都心線・池袋駅のお隣の駅。
歩いても十分行ける距離です。

レトロな街でマイナスイオンを吸収したいときにぴったりの街。

雑司ヶ谷に着いたら、鬼子母神という有名な神社や、鬼子母神の境内にある「上川口屋」という駄菓子屋へ寄ってみましょう。
創業はなんと1781年、日本で一番古い駄菓子屋なんだとか。
童心に返ってはしゃぐことも、たまには必要!

上川口屋
場所:東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
アクセス:鬼子母神境内 雑司が谷駅(東京メトロ)から196m
営業時間:10:00〜17:00

おみやげを買いにここへも寄り道♡

雑司ヶ谷駅の近くに、「アルテリア・ベーカリー」というメロンパン屋があります。
都内にはほかにもいくつか店舗があるのですが、ここのメロンパンは本当に美味しいのでおすすめです!
外はカリカリ、中はふわふわ。メープルがコーティングしてあるので、普通のメロンパンよりさらに甘味を感じやすいです♡

おいしいメロンパン 雑司が谷店(アルテリア・ベーカリー)
場所:東京都豊島区雑司が谷2-7-13
アクセス:東京メトロ副都心線 雑司が谷駅 徒歩3分都電荒川線鬼子母神駅 徒歩30秒鬼子母神前駅から72m
営業時間:10:00〜19:00ランチ営業、日曜営業

19:00 ペンギンのいるBARで動物に癒される

最後は、池袋駅の方に戻って動物に癒されにいきましょう!
「ペンギンのいるBAR」には、実際にペンギンが居ます!
エサやりや、水の中をスイスイ~と気持ちよさそうに泳ぐ姿を見ていると、水族館の中にいるかのような気分が味わえ、ムード満点。

モチモチのパスタやピザ、女性に人気のバーニャカウダなどが大体1,000円前後で食べられます。
もちろんお酒も美味しいですし、デザートは「ペンギンのいるフレンチトースト」が人気なので、ぜひ食べてみてくださいね!

ペンギンのいるBAR
場所:東京都豊島区池袋2-38-2 COSMY1ビル 1F
アクセス:JR、私鉄、東京メトロ各線、「池袋」駅C6出口より、徒歩3分。(トキワ通り沿い) 池袋駅から454m
営業時間:18:00〜翌4:00 夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業

定番エリアの中に発見した穴場スポットでのんびり!

今回は、定番エリアの中に隠れた穴場スポットをご紹介しました。

飲みだけじゃなくてしっかりとその周辺エリアでも遊びたい人にはぴったり!
今度の休日は、いつもの遊びに+αして、今回ご紹介したスポットに行ってみてくださいね。