第2位 BANNZAI VINO 京橋【食べログ3.56】

ディナーがメインだけど、ランチも大人気。

こちらは、東京駅南口から歩いて3分のところにあるレストラン「BANNZAI VINO 京橋」。

コンセプトが「純粋にワインと一緒に楽しめる料理」なのでディナーをメインにしていますが、ランチも評判の店なんです。

そのランチメニューは”本日のお昼ごはん”(1,200円)のみ。コース風(3品)になっていて、自分の好みによって料理を組み合わせることができます。

写真は最初に出てくる前菜。量は少なめですが、お肉や魚などバランスよく食べる事ができ、この後の料理の準備と思えばちょうど良いですね。

次にサラダを食べ、最後にメインが出てきます。肉・リゾット・パスタの3種類から選ぶことができ、今回選んだのはパスタ。季節によって違いますが、行ったときのメニューは「ナスとミートのナポリタン」。

ボロネーゼとナポリタンを掛け合わせたようなパスタで、味がしっかりしたイタリアンなのに後味はすっきり。今まで食べたことない新感覚パスタで楽しめました。

テイクアウトサービスあり!

[平日]17:00~23:00(フードLO 22:00、ドリンクLO 22:30)
[土日祝]15:00~23:00(フードLO 22:00、ドリンクLO 22:30)

こちらの時間でテイクアウトできます。
前菜やパン、パスタ・米料理、魚介・肉料理など非常に種類が多いです♪
1品1,000円~とリーズナブルなので詳しくは食べログをご覧ください。

バンザイヴィーノ 京橋
場所:東京都中央区京橋3-1 東京スクエアガーデン 1F
アクセス:京橋駅から132m
営業時間:[月〜土] 11:00〜翌3:00 [日・祝] 11:00〜23:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

第1位 ポワン・エ・リーニュPointetLigne【食べログ3.61】

他にはないスタイルでランチを楽しむ。

東京駅八重洲口を出てすぐのところにあり、こだわりのパンをランチとして楽しむことができる「ポワン・エ・リーニュ」。

ここは入口で様々な種類のパンが販売しており、その奥でパンを最大限生かせる料理を食べれる珍しいスタイルのお店なんです。

奥の飲食スペースの雰囲気はスタイリッシュかつおしゃれ。ランチというよりもレストランやバーのような印象です。

無駄なインテリアがなくすっきりしていた印象ですが、お昼頃はお客さんが多く食事を楽しんでいるので活気もあります。

ランチはサラダ、パン、スープ、メインなどがついています。今回頂いたのは「自家製パテとパストラミ スープセット」(1,500円)。

この店オリジナルブレンドの小麦で作られたパンは香りが芳醇。6種類のディップソースも付くので様々な楽しみ方があって楽しいです。パテをつけて食べれば肉と小麦の香りが口全体に広がります。

ポワン・エ・リーニュは下の赤いボタンから予約できます。
ポワン・エ・リーニュ
場所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング B1F
アクセス:JR・丸の内線「東京駅」から徒歩すぐ東京駅、大手町駅、二重橋駅より地下直結【新丸ビルB1】成城石井さんの並び、2軒先の角です。入口はパン屋さんですので、奥にお進みください。 大手町駅から283m
営業時間:ベーカリー 平日 11:00〜21:00 土日祝 10:30〜21:00 バール ・ランチタイム 平日 11:00〜14:00、土日祝 10:30〜15:00 ・カフェタイム 平日 14:00〜17:00(L.O)、土日祝 15:00〜20:30(L.O) ・ディナータイム 平日 18:00〜22:30(L.O.22:00) ※ディナーのみ予約可 ランチ営業、日曜営業

おわりに

今回は、実際に美味しかった東京駅から近いお店の中で厳選したものを紹介しました。東京には多くの店があり、どれを食べればいいのか迷うこともしばしば。そんなとき、この記事に載っているお店を参考にしてみては?

関連する特集記事はこちら。
【おしゃれな東京手土産10選】「センスいいね!」って思われるお土産はこれ◎友だちの家に!帰省に!
http://play-life.jp/articles/1207
【東京寿司特集】都内のリーズナブルな価格で、絶品お寿司ランチが頂けるお店8選!
http://play-life.jp/articles/1249
【女子必見♪】東京都内・ふわふわトロトロのフレンチトーストが食べられるお店9選!!
http://play-life.jp/articles/1248