みんな大好きアルプスの少女ハイジが舞台!『ハイジ村』

ハイジの村
ハイジの村
ハイジの村

ハイジ村はアルプスの少女ハイジの舞台であるスイスをモチーフにしています。そのため園内を歩いていると外国を歩いているような気分になります。園内は温泉や宿泊施設やひまわり畑、ドッグランがある場所とテーマパークの2ブロックに分かれていて、園内は一日中楽しめるようになっています。
駐車場も広いので、ドライブでの祝日のお出かけでも車で一杯ということもなく安心です。

ハイジの村

園内を回る『ハイジトレイン』は音声案内もあるので、先に乗ってから園内を回るのをおすすめです。30分毎で、乗車料は300円です。
小さいお子さんがいる家族の方はお子さんとワイワイ乗るのも、カップルで来た方はのんびり園内を回るのがオススメです。

ハイジの村
ハイジの村

園内には四季折々の花が植えられていて、
夏はラベンダーやひまわり、秋はハロウィンに合わせて収穫祭などイベントも行われるのでHPは要チェックです!
季節ごとに雰囲気がガラッと変わるので、何度訪れても飽きずに楽しむことができます。

ハイジの村

話題のセグウェイにも乗ることができます。しっかり講習もあるので初めての方でも安心です。
【セグウェイ体験料】
・講習&ツアー 45分 お一人様 3,300円   
乗り降りの練習など簡単な講習を受けた後、インストラクターと一緒に園内へ!
・お試し15分 お一人様 1,100円(税込)
お時間がない方には、講習だけのお試しコースもあります。
☆開催日時
毎日開催
開始時間10:00~16:00

ハイジの村
ハイジの村

ハイジに登場するヤギ、『ユキちゃんのお部屋』も。
ここではおやつが販売されているので実際にヤギにおやつをあげることが出来るんです!!おやつを食べる可愛いヤギに癒されること間違いなしです。

ハイジの村
ハイジの村

広い園内にはハイジのグッズやドリンクやフードを売っているお店もあります。
更に小さい子供向けの休憩室、離乳室もあるので小さいお子さん連れの方にも安心です。

ハイジの村
ハイジの村
ハイジの村
ハイジの村
ハイジの村

夏に行ったので、今回はラベンダー畑とひまわり畑を見ることが出来ました。
山の中にあるので、とても空が高く感じます。
アスレチックもあるので子供は本当に一日中いても飽きないはずです!

これからの秋には秋バラの回廊が、更に冬にはとても綺麗なイルミネーションが楽しめます。

ハイジ村
【入園料】
高校生以上 510円
中学生・小学生 230円
【開園時間】
9時~18時(4月1日~7月17日/9月1日~11月21日)
7時~21時30分(7月25日~8月23日)
9時~21時30分(7月18日~7月24日/8月24日~8月31日/11月22日~翌年1月3日)
9時~17時(1月4日~3月31日)
閉演時期もHPにて要確認
【アクセス】
JR中央線韮崎駅から茅ヶ岳・みずがき田園バスで30分 (季節運転4月第一土曜日~11/23までの毎日運行) みずがき田園バス時刻表
JR中央線韮崎駅からタクシーで約20分
中央自動車道韮崎I.C.から車で約15分
中央自動車道須玉I.C.から車で約10分

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

これからの季節はやっぱりこれ!手ぶらでわかさぎ釣りが楽しめる「山中湖マリンハウス momo」はわかさぎ釣りの常識を覆す!

山中湖マリンハウス momo(モモ)

こちらが気軽にわかさぎ釣りを楽しむことができるスポット「山中湖マリンハウス momo」です。
こちらでは9月〜6月の期間、山中湖でわかさぎ釣りを楽しむことができます。

山中湖マリンハウス momo(モモ)

こちらは7時〜15時まで1日中釣りを楽しむことができます。
料金は全部込みで5000円ほど!一日中楽しめるので頑張っていっぱい釣って元を取りましょう!
せっかくなので朝7時にはみんなで向かいました!
早速乗船し湖の真ん中で釣りスタートです。

山中湖マリンハウス momo(モモ)

こちらのわかさぎ釣りの場合、暖房のついた船内なので寒さに震えることもありません!更に船内にはトイレもあるので安心!
8時〜12時など短い時間で楽しみたいという方も船までの送迎があるため心配ありません。因みに貸し切りもできるので仲間同士でワイワイ釣ることもできます。

山中湖マリンハウス momo(モモ)

釣れる釣れる!結構簡単に釣れるんですね!
因みにエサをちょっとハサミで切って、エキスを出すこと、トントンと竿をふって誘うのがコツらしいです。親切に教えてくれました♪

山中湖マリンハウス momo(モモ)

結局こんなに釣れちゃいましたー!
大漁ですね!大満足!
さて、この釣ったわかさぎどうしましょうか…。
せっかく釣ったし食べたいなー…。

甲州ほうとう水神
甲州ほうとう水神

安心して下さい。食べられますよ。
こちらのわかさぎ釣り場、「甲州ほうとう水神」というお店と提携しており釣ったわかさぎを揚げてくれるんです!しかも無料で!

甲州ほうとう水神

山梨名物のほうとうもめちゃくちゃ美味しいです!
わかさぎを釣った後はここに来るしかないですね♪

山中湖マリンハウスmomo
【営業時間】
受付開始6時から着岸15時半まで
【料金】
大人(16歳以上)4,000円
貸竿(リール仕掛付)1,500円
エサ(赤虫or紅サシ)200円
詳しくはHP:http://www.mfi.or.jp/bass/wakasagi.html#plan
甲州ほうとう 水神
【営業時間】
11:00~14:00 (14時以降は要相談)
【定休日】
水曜日
詳しくはHP:http://www.suizin.jp

龍が住むという伝説のある「白糸の滝」

小菅村

小菅村の中心役場付近から大菩薩峠線という林道を進んで4kmほど進みます。林道は緑が綺麗です。

白糸の滝

4kmほど進むと看板と駐車場があります。ここからは徒歩になります。

白糸の滝

さあ進んでいきましょう。

山梨 白糸の滝
白糸の滝

山道を10分ほど歩いていきます。
森林の中を歩くと心が洗われますね。

白糸の滝

遠くに滝が見えてきました。

山梨 白糸の滝

到着しました!
平日にも関わらず多くの観光客の方がいました。
名の由来は36mの高さから、一条の糸をたらしたかのように見えることからだそうです。確かに糸のように見えますね。周りの景観とも相まってとても綺麗です♪
これからの季節は紅葉が見頃なので是非訪れて欲しいです!

【所在地】山梨県小菅村
【アクセス】中央道大月ICから60分

ぶどう畑に囲まれた「サントリー登美の丘ワイナリー」を見学♪

サントリー 登美の丘ワイナリー

こちらではサントリーが経営しているワイナリーを見学することができます。このワイナリーの歴史は長く1909年に開かれたそうです。

サントリー 登美の丘ワイナリー

まず「ワイナリーガイドツアー」に参加。無料です。
バスに乗って、近場にあるぶどう畑やワインが眠る樽熟庫、ワインセラーを見学出来、楽しくワインについて学べます。

サントリー 登美の丘ワイナリー

最後にはおすすめのワインの試飲を2種類ほど楽しめます。
ガイドツアーが終わりショップ・テイスティングカウンターに来ました。
テイスティングカウンターでは日本の品種や産地の個性を生かした国産ぶどう100%の日本ワインがたくさん揃えてありました。値段は100円~。

サントリー 登美の丘ワイナリー

二種類程飲みましたが、どちらもすごく美味しかったです。

サントリー 登美の丘ワイナリー

その他、限定含めた、色んなワインがショップに売ってあったり、二回では、レストランがあり、
ゆっくりワインを楽しみながらお食事ができます。

サントリー登美の丘ワイナリー
【アクセス】
山梨県甲斐市大垈(おおぬた)2786
【営業時間】
9:30~17:00(最終入場16:30) 
【休業日】
水曜日・年末年始
◎ワイナリーガイドツアー
【開催日】
年末年始、定休日(水曜日)を除く毎日 (※予約は、当月を含む3ヶ月分承っている)。
【開催時間】
9:45~最終回14:45(毎時45分発)
【所要時間】
約60~70分
【定員】
各回35名様