渋谷の街角でコーヒータイム

TINTO COFFEE

ちょっとリラックスしたいとき。
凝り固まった頭をほぐしたいとき。
お買い物中、今から原宿まで歩こう!なんていうとき。

そんなときはコーヒーを買いにいきませんか?
コーヒーをお供にするだけで、いつもの休憩時間や、移動時間がたちまちリラックスタイムに。

今回は、おすすめの渋谷コーヒースタンドをご紹介します。

1. TINTO COFFEE

リラックスタイム中の人で賑わうお店

TINTO COFFEE

青山学院の近くにあるコーヒースタンド。

路地を少し入った場所にひっそりとありますが、平日の15:00ごろお店に足を運ぶと、お仕事の合間に一息つきに来た方で賑わっていまいした。

TINTO COFFEE

天井に吊るされたライトがキラキラしていてかわいい。
少し無機質で、すっきりとしたスタイリッシュなインテリアが素敵な店内です。

席は2人がけのテーブルが3席程度と、カウンター席が3席。
スイーツも販売されています。シンプルながらも大人のおやつといった感じで、どこかフォトジェニックなスイーツたちです。

TINTO COFFEE

混雑をしない時間帯なら、お店の中でゆっくりコーヒーとスイーツを楽しんでもいいかもしれません。

TINTO COFFEE
場所:東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山ビル・グーテ 1F
アクセス:表参道駅B1出口から徒歩5分渋谷駅11, 15出口から徒歩4分 渋谷駅から557m
営業時間:[月〜金] 8:00〜19:00 [土・祝] 10:00〜19:00 朝食営業、ランチ営業

2. ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(アバウトライフコーヒーブリュワーズ )

渋谷のコーヒースタンドといえばここ

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(アバウトライフコーヒーブリュワーズ)

渋谷のコーヒースタンドといえばここは外せません。

道玄坂の上にあるABOUT LIFE COFFEE BREWERSは、雑誌の撮影にもよく使われている、雰囲気のいいお店。

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS

109や渋谷の繁華街から数分と立地もいいので、お買い物の途中の休憩におすすめ。

お店の前に設置されたベンチや、少しスペースが確保されているイートインスペースでゆっくりすることも可能。

オフィスビルも近いので、朝、出社前にコーヒーをテイクアウトする人の姿もよく見られます。

渋谷の街中で、スキマ時間にちょっと一息つきたいならこのコーヒースタンドで決まりです。

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(アバウトライフコーヒーブリュワーズ)
場所:東京都渋谷区道玄坂1-19-8 斉丸道玄坂ビル 1F
アクセス:京王井の頭線【神泉駅】徒歩4分 京王井の頭線【渋谷駅】徒歩4分 東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線【渋谷駅】徒歩7分 JR山手線・埼京線【渋谷駅】徒歩7分 東京メトロ銀座線【渋谷駅】徒歩8分 神泉駅から211m
営業時間:[月〜金] 8:30~20:30 [土日祝日] 9:00〜19:00

3. Cottea(コッティ)

種類分けされた16種類のコーヒーが

Cottea(コッティ)

青山学院の近くにあるCottea。

白を基調とし、緑の多い店内は癒しの空間といった感じ。店内は広くなく、イートイン用のカウンター席が3席程度あります。

Cottea(コッティ)

甘み・苦味・コクがある・酸味があるの4つの評価軸によってジャンルわけされた16種類のコーヒーが用意されているコーヒースタンドです。

「ぴったりのコーヒーを見つけ出す」というテーマのもと運営されていて、16種類のコーヒーの飲み比べセットも販売されています。

アイスのコーヒー・ラテは水出しコーヒーを使用。

Cottea(コッティ)

ラテに使っているコーヒーは、時期によって変化するそうです。冬にはコクの強いもの、夏にはあっさりとした風味のものをチョイスしているんだとか。

その日の気温や天気にあったラテを提供してくれる、こだわりのコーヒースタンドです。

Cottea(コッティ)
場所:東京都渋谷区渋谷2-3-3 仙海ビル 1F
アクセス:「表参道駅」 - 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 B1出口より徒歩 約8分 「渋谷駅」 - JR、東急、井の頭線、東京メトロ 東口より徒歩 約10分 渋谷駅から679m
営業時間:10:00~18:00