リアルな遊びをプロデュース

沼袋でディープ散歩をして江古田の猫居酒屋で癒される!まったり動物づくしデート

西武線「沼袋」「野方」「江古田」を1日かけてお散歩!銭湯、のんびりできる神社や公園、レトロなカフェなど見どころがたくさん詰まったプランをご紹介します。

今週はマイナー駅で癒し旅をしてみませんか?

さん
更新日:
閲覧数
675
お気に入り
3

沼袋駅

11:00 ディープな匂いがする沼袋駅に集合
沼袋駅

西武新宿線、急行では飛ばされてしまう沼袋駅。
でもそういった理由で見逃されるのは可哀想!
ということで、今回は沼袋に上陸しました。

ちょっと歩けば中野、学生達が集まる江古田にも行けるしとっても便利な場所なんだぞ!

明治寺

11:10 住宅街の中にある明治寺。公園もあるので遊べるぞ
明治寺明治寺明治寺

まずは周辺を散策。ちょっと歩いて明治寺に行ってみることに。

沼袋からは少し歩くけれど、閑静な住宅街の中にあってとても落ち着くんですよ。

起源は、明治45年に明治天皇の病気治癒を祈願してこの地に建てられたことから始まったといいます。

11:20 百観音にお辞儀を。身が清まる感じがする~
明治寺明治寺明治寺

入口付近は公園になっているのですが、奥まったところに百観音が。
毎年7月最後の日曜日に献灯会があり、さだまさしもこの行事を題材に作曲をしたのだとか。

境内にはたくさんの観音様がズラッと並んでいて、
西国霊場三十三観音、板東三十三観音、秩父三十四観音を見ることができます。

氷川神社

11:40 今度は厄払い!神社巡りだけで1日つぶせそう

そこからちょっと歩くと、また神社が。
沼袋駅周辺には神社が多いようなので、まったり散歩にぴったりです。

ここは安産祈願や学業成就、厄祓いなどで多くの人が訪れます。
炎天下の中でも手水舎の水でお清めをすればちょっぴり涼しい気分に。

AlcolicCafeロジェ

12:00 アットホーム&夜はバーになるカフェでまったり
AlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェ

レトロなカフェ「AlcolicCafeロジェ」は、沼袋駅北口からすぐの商店街を入ったところにあります。

ここはパスタ、ピザ、ドルチェ、ワインやビールを扱うお店。
初めて入ったのに、流れている音楽に耳を傾ければたちまち落ち着いてしまう場所。

ランチタイム(11:00〜15:00)のパスタはソースと具材を自分でカスタマイズして注文でき、オリジナルメニューが楽しめます。
私は和風ソースのアンチョビのパスタにエビをトッピング。セットのサラダとドリンクもつけました。

パスタは自分好みにカスタマイズ可能!
AlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェAlcolicCafeロジェ

色とりどりのサラダの食べ応えは抜群!

どちらも注文してから大体5分以内に提供してくれるので、急いでいるランチにもぴったり。

アンチョビのパスタも程よい塩辛さで、プリプリのエビが絶品でした!

夜はもっとムーディになるので、デートや女子会に利用してみてください。
【営業時間】12:00~24:00 (L.O23:00)
【定休日】火曜日
【公式HP】http://cafe-roje.com/

平和の森公園 フィールドアスレチック

13:30 シータで自然風景を撮影して遊ぼう
平和の森公園 フィールドアスレチック

食後は、平和の森公園でまったり。
現在は一部工事中で、芝生の広場しか開放されていませんが、ウォーキングをしている人を眺めながら芝生の上でまったり。
もう少し涼しくなったらピクニックも出来そうです。

ここで、RICOHの360度カメラTHETA(シータ)をで写真を撮ってみました!青空に芝生の広大さ、伝わるでしょうか♡?

これは元の画像です。

天気のいい日は思い切りはしゃぐのも悪くない!
平和の森公園 フィールドアスレチック 平和の森公園 フィールドアスレチック 平和の森公園 フィールドアスレチック

撮影した画像をWi-Fiでスマホに取り込み、専用のアプリ「THETA+(シータ プラス)」で彩度をあげたりコントラストを下げたりして加工すればこんな感じになります!

リトルプラネット、ミラーボールと画像の表示形式はいくつか選べて360度回転できるので、無限に遊べます(笑)。

一の湯

16:00 ひと汗流して疲れを取ろう
一の湯一の湯

たくさん遊んだら、沼袋駅からすぐのところにある「一の湯」へ。
ここは460円で入れ、25:00までしている銭湯です。

地下水を使用しているため、入るとお肌と髪がスベスベに♡ミストサウナや、男湯には露天風呂もあります。

メイク落としやタオルも無料で貸出しているため、手ぶらでも大丈夫!

昭和25年から創業する、古い歴史を持つ銭湯の良さを実感してください。
【営業時間】16:00~25:30
【定休日】第一・三・五水曜日
【公式HP】http://ichino-yu.jp/

茶加匠

17:00 野方駅にも大久保で人気のタピオカ屋が!

そのあとは隣駅「野方」までお散歩。
ここも影が薄いと思われがちな駅ですが、出てすぐのところに8/22オープンしたての台湾発のタピオカ屋「茶加匠(チャカショウ)」を発見!

これはタピオカ族の人は行くしかありません(笑)。
甘さ、サイズ、氷の量が選べ、自分好みにカスタマイズできます。
写真は「宇治抹茶黒ミルクティー」(560円)。
ここでひと休憩。
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【公式HP】https://chakasho.gorp.jp/

笑い地蔵

17:30 見ているだけでほっこりするお地蔵さんが
笑い地蔵

しばらく商店街を散歩していると、なんだか可愛らしいお地蔵さんに巡り会いました。
笑い地蔵は、人々の笑いと商店街の繁栄を祈願して安置されたようです。

じっと見つめていたら、思わず私も微笑んでしまいました。

小さな幸せ、みーつけたっ!

赤茄子

18:00 猫カフェじゃないよ。猫居酒屋だよ
赤茄子

西武池袋線「江古田」駅から徒歩2分のところにある赤茄子へやってきました。
夜でも学生が多く、にぎやかな街。

その街の一角に猫と戯れられる居酒屋があるんです。
猫カフェじゃなくて居酒屋!なんだか珍しい。

いきなり猫ちゃんがお出迎え
赤茄子赤茄子

お店は階段を上った2階にあります。

入ってすぐのところにはフェンスがあるのですが、猫ちゃんが逃げるのを防止しているのでサッと入りましょう。

おっと!
いきなり猫ちゃんがお出迎え。
ナデナデしても逃げません。おっとりしていて可愛いな~。

うるさすぎずでしっぽり飲みにももってこい
赤茄子

居酒屋なのに、まるで店内はカフェみたい。
木の椅子に木のテーブルが置いてあって、ちょっとレトロさを感じました。

ふかふかの席に座ります。

飲んで猫ちゃんと戯れよう
赤茄子赤茄子赤茄子赤茄子

メニューにも猫ちゃんがちらほら。
名前が書いてあるので、猫ちゃんがいたら呼んでみましょう。

予約していく際は、自動的に料理3品+飲み放題がついた2,500円のコースになりますが、そうでない方は一杯飲みにも対応しています。
気まぐれにどこかで晩酌したい人にはもってこい。

ビールに猫ちゃん…癒されること間違いなしですね。

そしてもっと嬉しいのが、猫ちゃんのエサやりができること!
タッパーに入ったカリカリが運ばれてきます。

ワクワクするなー♪

ぽっちゃり猫ちゃんだけどエサやりしたくなる
赤茄子赤茄子赤茄子赤茄子赤茄子

さっそく真後ろにいた猫ちゃんにあげてみました。
名前は…ノンちゃんかな?

終始カウンターの椅子にでろ~んと寝転がっています。
ずいぶんこの場所がお気に入りみたい!
大半は寝ているので優しくナデナデ。起きてきたらエサをあげましょう!

食っちゃ寝も可愛いノンちゃんなら許されます(笑)。

ニャポリタンはぜひ食べてほしい
赤茄子赤茄子赤茄子

3品セットの内容は、おつまみ、本日の前菜、ニャポリタンでした。
日によって変わることもあるそう。

前菜とおつまみは、二人で分けてちょうどいい量です。
なかでも、写真3枚目、真ん中のクリームチーズが美味しい!
豆腐かと思って食べたのでそのまろやかさにびっくりしました。

ニャポリタンはこのお店にきたら皆が頼む定番メニュー。
昔ながらの味がして、ホッとします。

足りなかったら、ピッツァやシュウマイなどを注文しましょう。

カメラ目線をくれたときがチャンス
赤茄子赤茄子

アーちゃんと目が合いました。
この日はゲージの寝床で寝ていましたが、時折起きてきてはエサを食べています。

なかなか顔が見られないので起きてきたときがレア!
寝起きの顔をみたさに歓声が沸き起こり、まるでアイドル状態でした(笑)。

カメラを向けると…クールな顔でキッ。
ツンデレにゃの⁉

猫ちゃんのお着換えタイムも見もの
赤茄子赤茄子

チーちゃんの着せ替えも見もの!
店員さんがエプロンをつけたり、キャップをかぶせたりと七変化が見られます。

お目目がまん丸で可愛いなぁ~~~♡
エサはなかなか食べてくれませんでしたが、このキュートな顔に胸が打たれちゃったので、ま、いっか。

赤茄子赤茄子赤茄子

マコちゃんはりりしぃフェイス!
先程のアーちゃんと寝床の場所取り合戦をしていることもあり、けっこうアクティブなのかも…?

最後の1匹、タビちゃんのショットも無事GET。
タビちゃんはすばしっこく、ドーム状の寝床に居るので見られたらラッキーかも!

2時間コースでたっぷり癒されました。
ご飯も食べられて猫ちゃんと触れ合いもできる、一石二鳥の居酒屋、めちゃくちゃおすすめです。

【営業時間】[水~日]18:00〜24:30(オーダーストップ23:30)閉店時間は変動あり
【定休日】月曜日、火曜日
【店舗HP】https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13119379/top_amp/

goonie cafe

次の日が休みならボードゲームで遊んじゃう?
goonie cafe

帰り際に世界のボードゲームで遊べるお店を見つけました。

学生料金を使わなくても1時間500円+ワンドリンク300円~700円で遊べるカフェです。
ネカフェと同じくらいの値段だ~。
今まで「江古田と言えばコレ!」といったイメージがつきませんでしたが、駅前には色々なお店があるほか、一本路地を入ればディープな飲み屋やラーメン屋もあって、なんだかちょっぴりハマってしまいました。

【営業時間】13時00分~23時00分
【定休日】月曜日
【店舗HP】https://gooniecafe.com

このプランのマップ

3
ライター紹介
ひねくれた遊び人・プレイライフの編集部です。別の名を爆食王。 好きなもの→廃墟、カオス空間(珍スポ寄り)・妖怪・猫・カメラ・食べもの Instagram→@mahirun.inc
Line pc bottom