本当に行った 遊びのガイド

江戸東京たてもの園の口コミ・コメント

平塚 愛
園内には、他にも魅力的な撮影スポットが満載! 私のおすすめは都電旧車両。 中に入って撮影できます。 素敵な写真がたくさん撮れました♡ 是非、カメラもって「江戸東京たてもの園」に出掛けよう!
江戸東京たてもの園(一時滞在施設)
平塚 愛
東ゾーン。 レトロ可愛い写真を撮るならここ! 「子宝湯」はまさに千と千尋の神隠しの世界。 映画の中にタイムスリップ!わくわくが止まらない。
江戸東京たてもの園(一時滞在施設)
平塚 愛
西ゾーン。 綺麗めな写真をとるならここ! 撮影時、「三井八郎右衛門邸」では枝垂れ桜が満開。 園内には様々は植物があるので季節ごとに楽しめます。 完全に女将。
江戸東京たてもの園(一時滞在施設)
平塚 愛
観覧料は一般・400円。 大学生・320円で入るつもりが、学生証を忘れて断念。 学生証は常に携帯しておこうね!! 撮影する際の注意事項を受付で教えてくれます。 事前に知りたい方は、江戸東京たてもの園にお問い合わせを。 【江戸東京たてもの園・HP】 http://www.tatemonoen.jp
江戸東京たてもの園(一時滞在施設)
Den*
たくさんある、たてものの中で私のお気に入りは、入ってすぐの洋風のお家です。まるで、トトロの世界のようでした。最近ではあまり見られないタイプのお家なのと、可愛らしい外観がとてもお気に入りです。
江戸東京たてもの園
Den*
いかがでしたか。 みなさんもぜひ、カメラを持って訪れてみてくださいね。 http://tatemonoen.jp
江戸東京たてもの園
Den*
私のお友達は、かわいい黄色のバスに大はしゃぎでした。笑 中にも入ることができ、古いタイプの電車を体感でき、とてもいい経験になりました。
江戸東京たてもの園
Den*
普段の観光では、あまりできないカメラの設定を楽しむことも、博物館だからこそできます。時間の流れがとてもゆっくりで、撮るもの全てが歴史ある感じに撮れます!
江戸東京たてもの園
Den*
たてものがたくさんあり、平日だったからか、人もあまりいなく、とても過ごしやすかったです。 ざ和風のお部屋で一息休憩なんて、ゆっくりできちゃうのも良かったです。
江戸東京たてもの園
Den*
交通の便は少し、不便なものの、バスを使えばすぐに到着です。 http://tatemonoen.jp/raien/ 江戸東京たてもの園は、失われてゆく江戸・東京の歴史的な建物を移築保存し展示する目的で東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館なんですって!笑 あまり、普通の博物館では味わえないスケールの広さです。
江戸東京たてもの園
横山 尚久
銭湯の建物もあり、そこは実際に入ることもできます。 もちろんお湯は入っていませんが気分は味わうことができます。 敷地内には広場もあり、そこには懐かしい竹馬も置いてあり遊ぶことができます。 【住所】東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内) 【開園時間】 4月~9月:午前9時30分~午後5時30分 10月~3月:午前9時30分~午後4時30分 【入園料】 一般 400円 65歳以...
江戸東京たてもの園
横山 尚久
公園内には30棟もの歴史的建造物が立ち並んでいます。 だいたい中に入ることができ、昔の生活の様子などを見ることができます。
江戸東京たてもの園
野口 武
この風景は、どこかで見覚えが…。ジャイアンとスネ夫、のび太が、今にもでてきそうですね。 いろんなお店や家があり、中までリアルに再現。ここは、子どもも、大人も楽しめるスポットです。
江戸東京たてもの園
野口 武
江戸東京たてもの園の中には、足立区にあった銭湯「子宝湯」もあります。なかなか味のある銭湯です。湯船の中まで入れちゃいます。
江戸東京たてもの園
野口 武
さてお次は、敷地内にある、江戸東京たてもの園へ。さまざまな建築物を移築しています。 園内の建物は、外からながめるだけでなく、実際に中に入ることができて、なかなか楽しめます。 入園料は400円。営業4月~9月は9:30分~17:30、冬期は~16:30。定休月。
江戸東京たてもの園