4. DEN(デン)@鶯谷

ぶっ刺しアイスに一斤のパングラタンが斬新すぎる

ディープな大人の街・鶯谷のカフェ「DEN(デン)」にも、
なんとも奇抜なメニューがあります。

一見よくあるレトロなカフェの看板に見えますが、食べログ3.5以上の知る人ぞ知る、常連さんからの評判が根強い人気店なんです。

それがこちら!有名な「メロンフロート」です。
フロート系ドリンクがあるカフェなんてよくありますが、
まさかのコーンまでぶっ刺しちゃった斬新な見た目の一品です。

アイスクリームから食べても良し、ストローを刺してメロンソーダの部分から味わってみても良し。
そこまで甘いものが好きじゃない人には、「コーヒーフロート」がおすすめです。

店員さんたちの趣向が見え隠れしているのが、なんだかそそられますね。

そのほかにも、もう一つ有名なメニューで
一斤のパンをグラタンの器にした「グランパン」も店員さんのこだわりがたっぷりと詰まったメニューです。
バターの効いたパンの香りだけでご飯が進みそう(笑)。

本格的なふかふか食感のパン生地とたっぷり入ったチーズ、ベーコンが絡み合ったグランパンの味は、言うまでもなくおいしいです。

サイズが大きいので、こちらもお友達とシェアして食べるのがおすすめです。

DEN
場所:東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
アクセス:鶯谷駅から319m
営業時間:[月〜日]9:00〜18:30(L.O) ランチ営業、日曜営業

5. アンダーズ東京@虎ノ門

季節限定のジェラートを使用したカクテルでほろ酔い♡

最後に紹介するのは、虎ノ門ヒルズのなかに入っているおしゃれなバー「アンダーズ東京」の限定メニューです。

このバーは52階にあり、夜になると窓から都会の夜景が一望できるのです!
種類豊富なお酒を飲みながら夜景観賞できるなんて、ロマンチックすぎますよね。

この夏だけの季節限定で販売されている「サマーアイスカクテルバー」です。

見た目は南フランスやハワイなど、各国の夏のイメージして作られているそうです。

バーなのでちょっと値段は張りますが、おしゃれすぎると話題に!

ジェラートのなかにはオレンジやパイナップルなどのフルーツが入っています。
お酒はちょっと強いですが、暑い夏に冷たいシャリシャリ食感のジェラート×濃厚なお酒のコラボなんて贅沢すぎます!
お酒好きや、甘いもの好きの人にはたまりません。

個人的におすすめなのは「ハワイアンアイスバー」です。

ルーフ トップ バー
場所:東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ アンダーズ東京 52F
アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分東京メトロ日比谷線「神谷町」駅徒歩約6分東京メトロ丸ノ内線・千代田線・日比谷線「霞が関」駅徒歩8分都営地下鉄三田線「内幸町」駅徒歩8分JR・ゆりかもめ・都営地下鉄浅草線「新橋」駅徒歩11分 虎ノ門駅から385m
営業時間:[月〜木・日] 17:00〜24:00 [金・土] 17:00〜翌1:00 日曜営業

6. ハレバレPECORI(ハレバレペコリ)

目にもおいしいパフェ、食べにいっちゃう?

新宿駅から徒歩3分ほどのところにあるのが「ハレバレPECORI」
なんと明け方まで営業しているという、神カフェ!

え?じゃぁ深夜にぶっ刺さりスイーツを食べに行くのかって?
そうです。
失恋、ストレス、疲れたetc…たまには割り切っててデブ活も必要ですぞ。

て、店内はメルヘンすぎてどこの国にいるかわからない!
そしてなんとイケメン店員さんしかいないそうですよ。
さすが歌舞伎町です。

だんだんと生気を失われがちな深夜でも、こんなおしゃれで可愛い店内を見たらたちまち生き返りそう。

写真が「クレイジーシェイク」(1,200円)です。
ベリーベリーグリーンティの2種類があります。

さすがに普通の人だと2つ頼むのは無理があると思うので、お好みのほうをチョイスしましょう。

シェイクにはアイス、ワッフル。クロワッサン、コーンフレーク、そしてとどめをさすように生クリームがぶっ刺さっています。

甘党も顔負けのこのスイーツ。
シェアしてでもいいから1回は食べてほしいところです!

ハレバレPECORI 新宿
場所:東京都新宿区歌舞伎町1-25-3 西武新宿駅前ビル 7F
アクセス:新宿駅東口徒歩2分、西武新宿駅徒歩0分♪西武新宿駅前ビル7F!! 西武新宿駅から175m
営業時間:17:00~翌5:00

ちょっぴり変わったインスタ映えを

今回は東京にある、ちょっと変わった”ぶっ刺さりフード・スイーツ”が食べられるお店を紹介しました。

どのメニューもお店のこだわりが感じられるので、
ハシゴしても飽きないですね。

この夏は新しい角度からインスタ映えに挑戦しましょう!