車の便利グッズを「遊びのプロ」が紹介します

赤ベコ公園

こんにちは、このサイトの編集長の近藤ライトと申します。

4日間で1,400km、40時間!

僕は普段、仕事で4日で四国(高知以外)を回ったり、千葉の自宅から東北を一周して帰ってきたりしています。
遊びのプロというより、バk(ry

…とにかくハチャメチャな車移動での取材が多いです。
なので自ずと、車の便利グッズのノウハウが貯まってきます。

今回は

・あると便利なアイテム
・車内が快適になるアイテム
・ドライブが盛り上がるアイテム

の3つに分けてそれぞれ紹介していきます。

かゆいところに手が届く!あると便利な車グッズ

1. シートフック

席に置けない荷物はフックに

「お土産買いすぎて置く場所がない!」
「この荷物は水平を保ちたいなぁ」

現地で買ったお土産など、横に倒せない袋・荷物はシートフックにかけておくと便利です。
後部座席に簡単に設置できるのでおすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナポレックス(NAPOLEX) Fizz(フィズ) シートフック Fizz-963
価格:482円(税込、送料別) (2019/7/3時点)

2. ごみ箱

ドアポケットにゴミを入れずに済む!

「コンビニのビニール袋をレバーにかけている」
「ゴミはテキトーに置いちゃってる」

そんなあなた!
ゴミ箱を1つ用意しておくだけで、かなり快適度が上がりますよ!

これ、めっちゃおすすめ!

しかし、ゴミ箱はコンパクトすぎると倒れるしあまり入らないし、大きすぎると邪魔だし…
かなり調べた結果、このアイテムを見つけました。

レバーにかけられるので安定しますし、畳めるので邪魔にもなりません。
専用の袋を合わせて買っておきましょう。

3. 滑り止めマット

スマホや鍵が落ちない

「ナビで使うスマホが坂道の度に倒れる」
「小銭がカーブの度に転がっていく」

これ、地味にストレスですよね?
そんなイライラは、滑り止めマットを買えば解決です!
値段も安いので1つ持っておくことをおすすめします。

カーライフが快適になるグッズ

4. ネックピロー

寝心地が段違い!

「車で寝たら首、痛めちった」
誰でも一度はあると思います。
そんなとき、ネックピローを持っていくと首がかなり楽になります。

(↑の写真は違いますが)Amazon、楽天で紹介しているネックピローは膨らますタイプなので、荷物がかさばらなくておすすめです。

パーキングエリア等で仮眠をとるときにも重宝します。

5. 車用日よけカーテン

暑さと日焼けを防ごう

「日差しが暑すぎる」
「焼けちゃう〜」
そんなときは日よけカーテンをつけましょう。
後部座席用ですが、これ、めちゃくちゃおすすめです!
吸盤タイプなので取り付けも簡単で、普通の布とメッシュの2段階になっているので、メッシュにすれば、日差しを避けつつ景色を楽しめます

赤ちゃん・子供が乗っている座席にもおすすめです。

ドライブを盛り上げるおすすめグッズ

6. FMトランスミッター

好きな時に好きな曲を

「移動疲れたし、テンション上がらない」
「喋ることなくなって車内が気まずい…」

そんなときはFMトランスミッターで好きな音楽を流しましょう!
使い方は簡単なので、一度覚えてしまえば誰でもできます。

7. USBカーチャージャー

スマホの充電用に!

もはや定番ですが、USBの充電器はぜひ持っていきましょう。
意外と忘れがちですが、スマホだけでなく、USBで充電できるカメラなどでも使えます。

8. Bluetoothスピーカー

音楽をお気に入りの音質で

ちょっと上級者向けですが、Bluetoothスピーカーをそのまま持っていくのもアリです。
普段聴いているお気に入りの音質で音楽を流せます。

こちらのAnker SoundCore 2はかなり安い上に音質が良く、軽くて防水で持ち運びにもとっても便利!
車内だけでなく外でも使えるのが良いですね。

旅先の森や公園で音楽を流したりと、新しい旅の楽しみ方が見つかるかも?
(周囲の迷惑にならない程度の音量にしましょう)