かごしま水族館の基本情報

かごしま水族館って?

いおワールドかごしま水族館は、鹿児島市内にある水族館。イルカショージンベイザメが悠々と泳いでいるところが見れる水族館です。

シーズンによってさまざまなイベントが行われていたり、毎日、動物を間近で見られるツアーが行われていたりとみどころ満載のスポットなんです。

そんなかごしま水族館の絶対外せないみどころから、そのあと行きたい周辺のおすすめスポットまでをご紹介していきます。

いおワールド かごしま水族館
場所:鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
アクセス:市役所前(鹿児島県)駅[出口]から徒歩約11分
営業時間:9:30〜18:00(入館は17:00まで)

営業時間・入館料金は?

営業時間

9:30~18:00(入館は17:00まで)

イベント期間には特別な催しも!?

ただ、ゴールデンウィーク、夏休み期間の土日祝日、お盆、クリスマスイブ、花火大会の日などは21:00まで開館する夜の水族館を開催していそうです。

夜の水族館は昼間とは違う雰囲気。イベント後の時間を水族館で過ごすのも素敵かもしれません。

夜の水族館が開催される日はHPを確認してください。

休館日

12月の第1月曜日から4日間

※年末・年始は通常通り営業

料金

【大人(高校生以上)】
個人・1,500円 団体・1,200円

【小人(小・中学生)】
個人・750円 団体・600円

【幼児(4歳以上)】
個人・350円 団体・280円

アクセス・交通手段は?

鹿児島空港からの場合

市内までのリムジンバスに乗り、金生町から徒歩15分。または市営バスに乗ってアクセスが可能です。

水族館前で下車してください。

鹿児島中央駅からお越しの方

市電・または市営バスを利用し15分程度でアクセスが可能です。

市電は水族館口、市営バスは水族館前で下車してください。

車の場合

九州自動車道から薩摩吉田IC、または鹿児島北IC下車し約20分で到着します。

混雑状況は?

クリスマスや夏休みなどのイベント・長期休暇の時期は少し混み合うでしょう。

ゆっくりと観覧を楽しみたいのであれば、その時期は避けるのがベター。

かごしま水族館のみどころ

黒潮大水槽

迫力満点の館内で最大の水槽!

かごしま水族館で最も大きな水槽の黒潮水槽。ジンベエザメやマグロやカツオなど黒潮の流れに乗って回遊する魚を展示していて水量は1500㎥。

定位置網にかかったジンベイザメをここで5mになるまで飼育され、そのあと海に返しているんだとか。2018年8月現在は8代目のジンベエザメ・ユウユウが泳いでいます。

大きな水槽を目の前にすると、まるで黒潮の中に迷い込んだような感じに。

かごしまの海

鹿児島の海の中を覗いてみよう◎

鹿児島の海に生息する生き物を展示じているエリア、かごしまの海にはカクレクマノミが。

そのほか亜熱帯のサンゴ礁のようなサンゴ群生地や、温帯特有の藻場など鹿児島の海特有の生き物たちが展示されています。

鹿児島の海は内湾としてはめずらしい200mを超える水深があり、独特な生態系を持っているんだとか。

南西諸島の海

奄美周辺の海を再現

こちらは同じ鹿児島の海でも奄美地方周辺の海を再現したエリア。

カラフルなお魚や、砂からひょこっと顔を出すのが面白いチンアナゴなどが展示されています。

クラゲ回廊

幻想時な雰囲気にうっとり

鹿児島の海はクラゲが多く生息し、クラゲの宝庫といわれているんだとか。そんな鹿児島の海に住むクラゲを展示し、その生態をタッチパネルで勉強することができます。

イルカショー

イルカを身近に感じられる

この水族館ではイルカのショーをただ見るだけでなく、イルカの動きを見ながら、体のつくりについてお勉強ができるプログラムも。

イルカのダイナミックな動きを楽しみながら、イルカ博士になれるかも!?

時期によってプログラムは異なるため、何度足を運んでも楽しめるでしょう。

まだまだみどころはたくさん!

これ以外にもぜひ見て欲しい水槽はたくさんあります。館内に入ってすぐの1階にはアザラシの水槽や、ピラルクーの水槽などが。

ぜひ1フロアずつゆっくりと飼育されている動物たちを見てくださいね。

そのほか、ショップやレストランも。レストランでは海を眺めながらオリジナルメニューを食べることができます。人が多くなってきたら混雑がおさまるまで海を見ながらお茶をするのもアリ。

無料イベントも!

かごしま水族館では追加料金なしで、バックヤードツアーやエサやりの見学も可能!これらのイベントは基本的に毎日行われています。

参加は先着順。せっかくなのでぜひ参加してみは?詳しい時間などはHPを確認してください。

周辺のおすすめスポットは?

ウォーターフロントパーク

ウォーターフロントパークはかごしま水族館から徒歩6分。

さまざまなお店が立ち並ぶ商業施設です。
かごしま水族館で遊んだ後のおみやげ探しランチにおすすめ。

海も近く、結婚式場もあるようなスポットでデートにぴったりでしょう。

みなと大通り公園

繁華街の真ん中にある公園は、春はお花、冬にはイルミネーションが楽しめるスポット。

みなと大通り公園のイルミネーションは冬の風物詩として鹿児島県民だけでなく観光客にも大人気だそう。

西郷隆盛銅像

ここからはもう少し市内に戻ったスポットをご紹介していきます。

かごしま水族館から徒歩20分程度。
鹿児島といえばこの人!西郷隆盛の銅像を見にいくのもいいかも。

西郷隆盛銅像
場所:鹿児島県鹿児島市城山町
アクセス:朝日通駅[出口]から徒歩約5分

鹿児島県立博物館

西郷隆盛像のすぐ隣にある鹿児島県立博物館は、企画展示が行われているだけでなく、プラネタリウムなども楽しむことができます。

ふらっと鹿児島のカルチャーを感じに足を運んでみてはいかがでしょう?

鹿児島県 歴史資料センター 黎明館

鶴丸城跡 (鹿児島城跡)には黎明館という鹿児島の歴史を学べる施設があります。

鹿児島の多彩な歴史、考古、民俗、美術、工芸等の資料が展示されています。また企画展なども行われています。他にも西郷隆盛とかかわりの深かった天璋院篤姫の銅像もあります。

鹿児島の海についてお勉強をした後は、歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

鶴丸城跡 (鹿児島城跡)
場所:鹿児島県鹿児島市城山町7
アクセス:朝日通駅[出口]から徒歩約9分

そのほか鹿児島観光スポットこの記事をチェック!

いかがでしたか?

かごしま水族館の基本情報や、おすすめ周辺スポットをご紹介してきました。

市内にあり、アクセスもいいかごしま水族館は、次のスポットへの移動も楽ちん。

ぜひ鹿児島観光や、次の休日のおでかけの参考にしてみてくださいね。