エディブルフラワーとは?

国営讃岐まんのう公園

銀の龍の背に乗ってこんにちは。
プレイライフ編集長の近藤ライトです。

最近流行っているエディブルフラワーって何だか知っていますか?
Edible(食べれる)Flower(お花)はその名の通り、観賞用ではなく食材として用いられているお花のことで、日本語では食用花(しょくようか)とも言います。

どこで売ってるの?

cotito ハナトオカシト

お持ち帰りできて、お土産などに渡せるエディブルフラワーは東京駅や西荻窪などに売っています。
他には通販などでも売っています。

また、エディブルフラワー をその場で食べられるレストランは、池袋や銀座などにあります。

実は、野菜より栄養価が高い!?

METoA Cafe & Kitchen

バラなど、お花の種類によってはビタミンCやビタミンA、食物繊維などを豊富に含んでいます。
野菜やフルーツを食べるより効率的に栄養を摂取できる場合もあります!

実際のところ味はまずい?

cotito ハナトオカシト

おそらく一番気になるのが味ではないでしょうか?
さまざまなエディブルフラワーを食べた私がお答えしましょう。

美味しいです!

というより、花自体の味はほぼしません。
見た目の華やかさ、香り、食感のアクセントを楽しみましょう。

【PR】クリスマス前に気分が上がる!ヘアケア&トリートメントがここだけの価格で。

「22,000円相当が、56%OFFの9,500円」などお得なプラン多数!

https://www.ozmall.co.jp/xmas/hairsalon/

東京で買える・食べられるエディブルフラワーのお店

1. 花のババロア havaro / 東京駅

フォトジェニックなババロアはお土産にぴったり!

花のババロア havaro

東京駅八重洲北口の改札からすぐ、東京土産が買えるショップが集うTOKYO Me+(トウキョウミタス)。
その中の1つである花のババロア havaro

その名の通り、お花が入ったババロアが購入できます。
お店が東京駅内ということもあり、新幹線に乗る前にサクっと手土産を買いたいときにおすすめです。

花のババロア havaro

こちらはブーケ(=花束)
パンジーなどの花びらがかわいくババロアの中に入っています。

バニラヨーグルト・フレーズ・オレンジ・ショコラ・クリームチーズ・抹茶のフレーバーに加え、バレンタインやクリスマスなど、期間限定のフレーバーもあります。

花のババロア havaro

こちらはペタル(=花びら)

1日に作られる数に限りがあるので、遅い時間だと売り切れていることも多いです。
渡す日と商品が決まっている場合は、事前に電話で予約しておきましょう。

花のババロア havaro
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F TOKYO Me+
アクセス:JR東京駅 [八重洲北口改札出てすぐ]東京駅から175m
営業時間:[月〜金] 9:00〜20:30 [土・日・祝] 9:00〜20:00日曜営業

2. HANABAR(ハナバー) / 池袋

お花が乗ったヘルシーなフードが食べられる

HANABAR (ハナバー)

JR池袋駅西口から徒歩5分にあるHANABAR。
こぢんまりとしたお店で、外観にはかわいいドライフラワーが。
休日のお昼時は混雑します。
ランチは数量限定なのでご注意を!

HANABAR (ハナバー)

店内も、壁や天井におしゃれな装飾が!
お店の内装もインスタ映えします。
ガーリー過ぎないので、女性だけでなく男性にも入りやすい雰囲気です。

ランチではタコライスかイエローカレーを選びます。

HANABAR (ハナバー)

こちらはタコライス。野菜とお花でとっても華やか!
アンチャンティーというバタフライピーのドリンクがついて950円です。
バタフライピーは青い花のハーブで、こちらも栄養価が高いです!

HANABAR (ハナバー)

その他にカクテルもあり、こちらもエディブルフラワーが乗っています。
お花が乗ったドリンクで、とってもかわいく乾杯できちゃいますね!

HANABAR (ハナバー)
場所:東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル 1F
アクセス:東京メトロ副都心線 池袋駅C2出口(西口方面)より徒歩2分 JR池袋駅西口より徒歩5分 池袋駅から437m
営業時間:11:30~14:00 /18:00~24:00(L.O 23:30)

3. cotito ハナトオカシト / 西荻窪

お土産で他の人と差をつけよう!かわいいお花のクッキー

cotito ハナトオカシト

西荻窪にあるcotito ハナトオカシトという、変わった名前のお店。
cotitoとは古語で「わたしたち」という意味です。

cotito ハナトオカシト

外観も内装も、ネイチャーな感じでおしゃれ!
その名の通り、お花とお菓子を売っていて、中にはカフェスペースもあり、ケーキやクッキープレートが食べられます。

cotito ハナトオカシト

こちらはエディブルフラワーを使ったハナサブレ(各250円)
パンジーなどたくさんの品種のお花があります。
プチギフトに持っていけば喜んでくれること間違いなし!

西荻窪で半日デートプランの記事に他の写真や周辺の回り方などが載っています。

cotito ハナトオカシト
場所:東京都杉並区西荻北5-26-18
アクセス:JR西荻窪駅北口 徒歩10分 「善福寺1丁目」バス停 すぐ、「桃井4丁目」バス停 徒歩3分
営業時間:[月~金]11:00-18:00(LO17:30) [土日祝]11:00-19:00(LO18:00) 日曜営業

4. Me’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza(ミューズカフェ) / 銀座

とってもおしゃれなオーストラリアのカフェ

METoA Cafe & Kitchen

銀座の東急プラザ1階にあるMe’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza。
オーストラリアのカフェ&レストランです。

スーパーフード、オーガニックが中心で、フルーツや野菜などとってもヘルシーな料理が食べられます。

METoA Cafe & Kitchen

こちらはチキンアボカドピゼッタ(1,380円)
サラダのように見えますが、下にピザのような薄い生地が敷いてあります。
ドレッシングとチーズ、アボカドが美味しさを引き立てます。

METoA Cafe & Kitchen

こちらはデザートのデスバイチョコレート。
「チョコ死に」という意味です!
ふわふわのパンケーキにアイスやナッツと一緒にお花が乗っています。

店内も広くてとってもおしゃれなので、女子会にはもってこいのお店です。

METoA Cafe & Kitchenは下の赤いボタンから予約できます。
METoA Cafe & Kitchen
場所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 MeToA Ginza
アクセス:東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C2・C3出口 徒歩1分東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線「日比谷駅」A1出口 徒歩2分東京メトロ 有楽町線 「有楽町駅」A0出口 徒歩2分JR山手線・京浜東北線 「有楽町駅」銀座口 徒歩4分銀座駅から181m
営業時間:【ランチ】11:00〜17:30【ディナー】17:30〜23:00(L.O. 22:00)ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
直近の空席情報(OZmall)
本日空席あり

5. タジマジ

お花入りのかわいいクレープ

タジマジ

代官山駅から渋谷方面に歩いて行くと現れるお花屋さん…ではなくクレープ屋さん
外観はパッと見、お花屋さんです!

タジマジ

北欧雑貨屋さんのようにおしゃれな店内。
クレープの他に、焼き菓子お花なども売っています。

タジマジ

こちらが名物のお花クレープ
右はPrimula Pistachio、左はTrefle Blueberry。
どちらも900円で、お花が入っています。
甘さ控えめのクリームに、薄めだけれどもちもちな生地が最高です。

このように、お花をバックに写真を撮るのが鉄板のようです!

タジマジ
場所:東京都渋谷区猿楽町2-5
アクセス:代官山駅から535m
営業時間:13:00〜20:00

6. 青山フラワーマーケット / 赤坂

フラワーといったらやはりここ!

青山フラワーマーケット赤坂Bizタワー店

赤坂Bizタワーにあるので、赤坂駅直結で雨の日でもアクセスしやすいです。
(本店は青山ですが、今回は代表として赤坂を紹介します)

言わずと知れた、花と緑に囲まれたお店です。

青山フラワーマーケット赤坂Bizタワー店

こちらは薔薇のゼリー。
薔薇の香り、美味しさがギュッと詰まったスイーツで、食べられる薔薇も乗っています!
お花に囲まれながらハーブティーなど、花屋ならではのメニューを楽しみましょう。

青山フラワーマーケット赤坂Bizタワー店
場所:東京都港区赤坂5丁目3−1
アクセス:赤坂(東京都)駅[2]から徒歩約3分

お花も美味しいグルメ!

お菓子や料理に彩りを与えてくれるエディブルフラワー特集、いかがでしたか?
お土産やプレゼントにおすすめなので、ぜひ彼女や友達に渡してみては?

間違っても食用でないお花は食べないでくださいね!

その他のスイーツ特集