①飛行機の手配はバニラエアで

沖縄への旅はLCCのバニラエアがおすすめです!
まずは成田空港第3ターミナルでチェックイン。
今回初めてのバニラエア搭乗でしたが、想像以上に快適でびっくりしました。
まず、シートが革でできており、ふかふかなんです。LCCがまさかこんなに座り心地いいとは。
LCC以外の航空会社よりも快適でびっくりです。

次に、飲食は有料ですが、これが格安で◎
ソフトドリンクは200円からあるのです。
ホットティーを頂きましたが、ほんのり甘いフレーバーティーで美味しい♪
サンドイッチやオムライスも600~700円台です。
お花マークのふわふわ美味しいマドレーヌなどおやつ類も充実。

成田国際空港
場所:千葉県成田市古込字古込1-1
アクセス:空港第2ビル(鉄道)駅[第2旅客ターミナル]から徒歩約2分

【PR】気軽に旅行できない今、JALカードは作るべき?

私も、旅行が好きなJALカード利用者の1人。特に海外旅行が好きで東南アジアをはじめ、たくさんの国に行きました。JALのマイルは、特典航空券で、ヨーロッパまでビジネスクラスでフライトしたいという目標があり、積極的にためています!

JALカード利用者になって約2年半になりますが、毎日の支払いにJALカードを利用し、約2年半で、60,000マイルもためることができました!

ただ、今は気軽に旅行に行けない時期。こんな時でも本当にJALカードを作り利用するメリットはあるのか、JALカードユーザーの私がJALカードのおトクなマイルのため方やつかい方をご紹介します。

気軽に旅ができるようになった時に、おトクに旅をしたい人はぜひご覧ください!

旅好きにおすすめな「JALカード」気軽に旅行できない今、JALカードは作るべき?
JALカードはJALグループのクレジットカード。マイルをためて、国内や海外の特典航空券への交換や国際線の座席のアップグレードなどに利用できます。今は気軽に旅行できない時期ですが、JALカードを作り利用するメリットはあるのでしょうか?今回はおトクに海外旅行をしたいため、積極的にマイルをためている20代トラベラーの私が、JALカードのおトクなマイルのため方やつかい方をご紹介します。旅が今より気軽にできるようになった時、おトクに旅をしたい人はぜひご覧ください。

②車も格安でレンタル!

今回はパラダイスレンタカーで車をレンタル。
那覇空港に到着したらレンタカー会社の迎えの待つバス停へ。
出口の目の前です。土曜朝から日曜夕方までで6,000円。
保険込で車も新しく、携帯から音楽を流す装備も標準装備!
至れり尽くせりの激安で本当におすすめです◎

パラダイスレンタカー那覇空港営業所
場所:沖縄県那覇市具志875スカイレーン1F
アクセス:赤嶺駅[出口]から徒歩約22分
営業時間:08:00〜19:00

③免許もってないよ…という方には…

那覇観光でいろんな駅をまわる場合は、ゆいれーるパスがおすすめ。
モノレール乗り放題なんです!
一日券は700円、二日券は1200円。 二日分を購入する方がお得です。
このパスは、駅の券売機で買えます。
パスモにチャージする感覚で、1分で買えますよ♪
これを手にいれたら、あとは改札に、券をタッチするだけで乗り降り自由!

ちなみに、さらにお得な特典も。
いろんなお店が割引になるのです!!
首里城など、有名観光スポットも入っていますよ◎

ANAラウンジ 那覇空港
場所:沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港国内線ターミナル 2F
アクセス:那覇空港内。 那覇空港駅から299m
営業時間:6:15〜21:10頃(最終出発便の出発時刻頃まで) 日曜営業

④無料でキレイなビーチまで連れていってくれるバス!?

沖縄の那覇空港から近いリゾート、ウミカジテラス
美味しいレストランやカフェ、ショップが集まる、人気のリゾート施設です。
が、ここは瀬長島にあり、島になります。
おすすめのアクセスの仕方は、赤嶺駅からの無料シャトルバス
赤嶺駅の改札を出て左に降りると、ロータリーがあります。
ベンチで待っていると特定の時間にシャトルが来ますよ。
これは無料なので、バスやタクシーで行くよりもお得です。

シャトルで快適にウミカジテラスに到着。
瀬長島ホテルの前に着きます。
帰りもそこからまた赤嶺駅へ。
シャトルバスを降りると、さっそくビーチが見えます♪
これは利用するしかありません…!
 

瀬長島ウミカジテラス
場所:沖縄県豊見城市瀬長174-6
アクセス:赤嶺駅[出口]から徒歩約46分