第2位【山芋】

とらふぐ亭

とらふぐ亭 渋谷店

第2位は、消化吸収を助け、胃腸の働きを活発にする効果がある山芋
山芋のネバネバは、「ムチン」という水溶性食物繊維で、コレステロールや糖分が腸で吸収されるのを防いだり、胃を保護する効果があるのです。
山芋入りの、ふんわりふぐ飯をいただけるとらふぐ亭をご紹介します。

とらふぐ亭 渋谷店

てっさ御膳 1380円
小鉢/てっさ/ふぐ飯/香物/味噌汁がついた豪華なランチセットです。
透き通ったてっさは、プリプリで新鮮!

とらふぐ亭 渋谷店

山芋が入っているので、混ぜると全体がふわっふわになります♪

とらふぐ亭 渋谷店は下の赤いボタンから予約できます。
とらふぐ亭 渋谷店
場所:東京都渋谷区円山町5-6 キングビル 1F
アクセス:渋谷駅ハチ公口より徒歩8分渋谷マークシティ4階出口より徒歩2分 神泉駅から173m
営業時間:【月〜土】 17:00〜24:00(L.I.23:00) 【日・祝】 16:00〜23:30(L.I.22:30) 【ランチ】 11:30〜15:00(L.I 14:00) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

第1位【うなぎ】

麻布 野田岩

横浜 野田岩

堂々の第1位は、夏バテの定番食、うなぎです。
うなぎにはビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など、身体に必要な栄養素が大変豊富です。
そして実は低カロリー!
なんと、驚きの食べログ3.91のうなぎ屋さんがあるんです!
麻布に本店を構える、野田岩というお店です。
いつ行っても並んでいる人気店!

横浜 野田岩

値段はうなぎの大きさで変わり、2800円、3000円、3600円、4800円の4段階。3600円の楓がちょうどよい大きさで、オススメです。

横浜 野田岩

ぷりぷりの、味が染みたうなぎは格別!
一度食べたら、また食べたくなるはず味ですよ(^^)

横浜 野田岩
場所:神奈川県横浜市西区北幸2-13-9
アクセス:横浜駅南口下車 徒歩13分。 平沼橋駅から617m
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜20:30 ランチ営業

いかがでしたか?

昭和記念公園 レインボープール

夏バテを解消してくれる食べ物を10個ご紹介しました。
暑い夏はバテバテになりがちですが、そんな時こそ美味しいものを食べて頑張っていきましょう!