さあ、石垣島へレッツゴー!

石垣空港

石垣島へは、羽田空港から、那覇での乗り継ぎを含めて、約4時間程度で到着します。

石垣島ではレンタカーが必須。

事前に予約しておいてくださいね。

石垣空港
場所:沖縄県石垣市字白保

1日目【11:00】フサキビーチで記念撮影

フサキビーチ

石垣島についたら早速ビーチへ!

石垣島にたくさんあるビーチの中でもおススメはフサキビーチ

開放感がある白い砂浜がきれいな王道ビーチです。

ここではいろいろなマリンアクティビティーもできて、とてもおススメ。

フサキビーチ

それほど混んでいなくて写真撮影にも◎

また、子ども連れの人には比較的安心して子供を遊ばせることができるビーチなのでおすすめです。

フサキビーチ

また、ビーチは南西に向かって位置していて、周りの島々を眺めれ、景色が本当に綺麗です。

夕方に訪れるのも◎
最高に美しいサンセットを見ることができます!

【12:00】バンナ公園で景色を楽しむ

バンナ公園

バンナ公園は、自然がたくさんある、石垣島で一番大きい公園です。

丘の上に展望台があり、景色がとっても良いです!

バンナ公園

最高の景色の中、ランチをテイクアウトして食べるのも◎!

南の島ならではの植物を楽しむことができ、南国ムード満点です。

バンナ公園

遊具もあるので、童心に帰って遊んじゃいましょう(笑)

予約しておけばセグウェイに乗ることもできます!

【14:00】フェリーで竹富島へ

竹富島の町並み

竹富島へは石垣島からフェリーで10分ほどで到着します。

竹富島は1時間程度で島を一周できてしまう小さな離島。

そこには小さな島ならではの、ゆったりとした時間が流れ、ほんとうに心地よいです。

竹富島の町並み

また、竹富島には猫がたくさんいます。

人に慣れていてとってもかわいい。
猫好きにはたまりません。

竹富島の町並み

竹富島で有名なのは、水牛車です!

大きな水牛がゆっくりゆらゆらと車を引きながら歩く様子は見ているだけでとってもほっこりします。

時間があったら乗ってみるのも良いですね。

竹富島の町並み
場所:沖縄県八重山郡竹富町竹富島

【14:30】サイクリングで竹富島をめぐる

コンドイビーチ

竹富島にはタクシーやレンタカーはなく、バスか、徒歩、レンタサイクルでの移動になります。

そこでおススメしたいのが、レンタサイクル!

竹富港までお迎えに来てくれるので、事前に予約するのがおすすめです!

コンドイビーチ

自転車のままビーチに行くこともできます!

道に自然がたくさんあって、風が南国らしくて、ほんとうに心地よいです。

コンドイビーチ

コンドイビーチやカイジ浜など、最高に綺麗なビーチがあります。

カイジ浜は、別名、星砂浜の名前のとおり、このビーチは星の砂が眠っています。

星の砂はとっても小さいので見つけるのはとっても難しいです。

コンドイビーチ
場所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
営業時間:通年

竹富島の施設は夕方になると閉まってしまいます。

フェリーで石垣島に帰りましょう。

【18:00】 石垣島ヴィレッジで飲み歩く

石垣島で飲み歩くならココ!

クラブメッド 石垣島

石垣島ヴィレッジは、石垣島ならではの食材を使った料理を楽しめる18のお店が集まる複合商業施設です。

2016年にオープンした、話題のスポットです。

島野菜カフェ Re Hellow

石垣島で飲むならぜひオリオンビールを試してみましょう!

飲みやすく、南国のカラッとした空気と島料理にぴったりです!

焼肉 金牛

また、石垣牛も有名。

油がさらっとしていてお肉の味がしっかりしてとっても美味しい!

石垣島ヴィレッジ
場所:沖縄県石垣市美崎町8-9,8-10
営業時間:11:00〜23:00 日曜営業

2日目【10:00】米原ビーチで海水浴

石垣島では貴重な海水浴できるビーチ!

米原ビーチ

せっかく海のきれいな石垣島に来たのだから、海水浴をしたい…!
とお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし石垣島、実は市街地近くでは海水浴できるビーチが少ないのです!
そこでオススメなのは、市街地からレンタカーやタクシーで30分のこちら。

米原ビーチ

このビーチは市街地から少し離れていることもあり穴場

海にいくなら午前中からがおすすめ。
何故なら午後になると水が少し濁ってしまうからです。

米原ビーチ

米原ビーチ周辺には飲食店が無いので、コンビニなどでお弁当を買って行くのがベター

飲料水やアイス、浮き輪などの貸出をしている売店や更衣室はあります。
ちょっとした休憩スペースもあるので便利ですよ!

【13:00】 吹通川干潟でジャングルクルーズ

吹通川干潟

先ほどの米原ビーチから車で10~15分ほどのところにあります。

ジャングルクルーズをするには予約が必要です。
吹通川観光さんへ電話して【マングローブカヌー体験(3000円)】を予約しましょう!

吹通川干潟

着替えを済ませ、カヌーに乗ってマングローブへ!
インストラクターの方が色々と説明してくれながら進みます。

マングローブという名称は木ではなく、マングローブ林を作るひとつひとつの木はヒルギと言い、ヒルギが密集した林をマングローブと呼ぶんだそう。

無数に重なるヒルギの根は圧巻の光景です。

マングローブは他の植物に比べて、酸素を多く排出するそうで、マイナスイオンたっぷり。

とっても癒されます!

吹通川干潟

カヌーを降りてマングローブ林の奥の探検も。

普段は見れない緑たっぷりの景色を満喫せきます!

生き物も沢山います!
特にカニが沢山。

マングローブ林には夜行性の生き物が多いそうで、土に空いている無数の穴は夜行性のカニの寝床なんだそう。
掘ったら手のひらよりも大きいカニ出てくるかも!?とのこと。

石垣島で大自然を楽しもう!

コンドイビーチ

いかがでしたか?

石垣島には、本当に美しい自然がたくさん!

行って絶対に後悔はしない、最高の場所です。

沖縄本島の特集ならコチラ!

沖縄一人旅ならコチラ!