はじめに

旅行は松江へ。

松江城 (千鳥城)

旅行といえば島根県にある城下町松江市へ。
松江市にはいったい何があるんでしょう。そんな疑問にお答えします。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

1. 松江城

全国でも屈指の名城。

松江駅

松江城は国宝にも指定されるかなり貴重なお城です。

なんと現存12天守閣の1つです。しかもその中でも2番目に広く、高さでは3番目、古さでは5番目を誇る全国でも有数の本格的なお城です。

松江城 (千鳥城)

天守閣からは宍道湖を見渡せます。

かなりきれいです。

松江城 (千鳥城)
場所:島根県松江市殿町1-5
アクセス:JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバス10分、松江城「大手前」下車 一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」から徒歩20分 一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」から市営バス(北循環線内回り)5分、「県庁前下車」徒歩5分
営業時間:【公園(本丸)】4月〜9月/7:00〜19:30、10月〜3月/8:30〜17:00 【天守閣】4月〜9月/8:30〜18:30、10月〜3月/8:30〜17:00(受付はいずれも閉館30分前まで)

2. 塩見縄手

美しい街並みを歩く。

塩見縄手入口/一畑バス

松江の昔ながらの武家通り。それが塩見縄手です。

こちらの観光はお散歩、デートには最高のスポットです。

八雲庵

塩見縄手ではイチロー選手と錦織選手が訪れる八雲庵へ。
おすすめは鴨南蛮(920円)
お味は、さすが一流アスリートも唸る一品でした!

塩見縄手入口/一畑バス
場所:島根県松江市黒田町
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約21分

3. 小泉八雲旧居

美しい庭でカエルの声を楽しむ。

小泉八雲旧居

『怪談』や『骨董』などの著作で知られる小泉八雲と妻セツが、明治24年6月から11月までの約5ヶ月間新婚生活を過ごした邸宅へ。

小泉八雲旧居

おすすめは邸宅のです。

自然の山水を絡めた造りの日本庭園では小泉八雲の作品にも出てくるカエルの鳴き声を楽しめます。

小泉八雲旧居
場所:島根県松江市北堀町315
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約20分