はじめに

旅行は松江へ。

松江城 (千鳥城)

旅行といえば島根県にある城下町松江市へ。
松江市にはいったい何があるんでしょう。そんな疑問にお答えします。

1. 松江城

全国でも屈指の名城。

松江駅

松江城は国宝にも指定されるかなり貴重なお城です。

なんと現存12天守閣の1つです。しかもその中でも2番目に広く、高さでは3番目、古さでは5番目を誇る全国でも有数の本格的なお城です。

松江城 (千鳥城)

天守閣からは宍道湖を見渡せます。

かなりきれいです。

松江城 (千鳥城)
場所:島根県松江市殿町1-5
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約16分
営業時間:【公園(本丸)】4月〜9月/7:00〜19:30、10月〜3月/8:30〜17:00 【天守閣】4月〜9月/8:30〜18:30、10月〜3月/8:30〜17:00(受付はいずれも閉館30分前まで)

2. 塩見縄手

美しい街並みを歩く。

塩見縄手入口/一畑バス

松江の昔ながらの武家通り。それが塩見縄手です。

こちらの観光はお散歩、デートには最高のスポットです。

八雲庵

塩見縄手ではイチロー選手と錦織選手が訪れる八雲庵へ。
おすすめは鴨南蛮(920円)
お味は、さすが一流アスリートも唸る一品でした!

塩見縄手入口/一畑バス
場所:島根県松江市黒田町
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約21分

3. 小泉八雲旧居

美しい庭でカエルの声を楽しむ。

小泉八雲旧居

『怪談』や『骨董』などの著作で知られる小泉八雲と妻セツが、明治24年6月から11月までの約5ヶ月間新婚生活を過ごした邸宅へ。

小泉八雲旧居

おすすめは邸宅のです。

自然の山水を絡めた造りの日本庭園では小泉八雲の作品にも出てくるカエルの鳴き声を楽しめます。

小泉八雲旧居
場所:島根県松江市北堀町315
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約20分

4. 八重垣神社

山陰屈指のパワースポットへ。

八重垣神社

八重垣神社は松江駅からバスで20分ほどのパワースポットです。

こちらの神社のご祭神が最初の結婚を行ったと言われており、ご縁のあるスポットです。

八重垣神社

ここは鏡の池で縁占いができることで人気です!

池に着いたら紙の上に10円玉か100円玉をそっと乗せ池に浮かべます。

紙が沈むのが早ければ早いほどご縁が近くにあり、遠くで沈むと遠くの人とご縁があると言われています。

八重垣神社
場所:島根県松江市佐草町227
アクセス:乃木駅[出口]から徒歩約45分

5. ぐるっと松江堀川めぐり

船でお堀を周遊。

ぐるっと松江堀川めぐり

ぐるっと松江堀川めぐりでは松江城を囲む約3.7kmの堀川を、小舟に乗ってのんびり巡る船旅が楽しめます。

料金は大人1230円です。

ぐるっと松江堀川めぐり

天守閣や武家屋敷など歴史ある町並みを一周、約50分かけての素敵な船旅を楽しみましょう。

ぐるっと松江堀川めぐり
場所:島根県松江市黒田町507-1
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約22分

6. 玉造温泉

女性に人気の温泉へ。

出雲玉造温泉 足湯

玉造温泉とは、女性に優しい美肌の泉質であることから姫神の湯と呼ばれ、女性に大人気の温泉街なんです。

玉造温泉

玉造温泉はとにかく写真スポットがいっぱいです。

なかでもオススメなのが勾玉。浴衣を着てぶらぶらしましょう。

玉造温泉
場所:島根県松江市玉湯町玉造32-7
アクセス:玉造温泉駅[出口]から徒歩約14分 玉造温泉駅から路線バスで約5分。

7. 由志園

牡丹の絶景に酔いしれる。

八束町・由志園入口/松江市営バス

ここ大根島にある由志園では毎年春に牡丹を用い、由志園の池泉に三万輪の牡丹を浮かべています。

百花の王と称された牡丹の花を贅沢に使った、日本一の生産地ならではの美しいイベントです。

八束町・由志園入口/松江市営バス

隣接されているカフェからは、庭園の鮮やかな牡丹の花が敷き詰められた池が望め、まるでシアターのような雰囲気が楽しめます。

8. 美保関

日本海を見渡す岬へ。

美保関灯台

美保関は、老若男女問わず多くの人が隠岐や日本海の絶景を楽しむためにやってきます。

展望台が整備されており、美しい日本海を見渡せます。

美保関灯台

美保関には灯台があります。
この灯台は世界の歴史的灯台100選に選ばれているワールドクラスな灯台なんです。

美保関灯台
場所:島根県松江市美保関町美保関

おわりに

松江とともに山陰の他地域も楽しもう。

八束町・由志園入口/松江市営バス

山陰には松江市の他にも魅力がいっぱいです。

ぜひぜひ松江以外の地域にも行ってみましょう。

山陰・島根県のおすすめスポットを厳選。