目次
もっと見る

第16位 夕日を見よう

袖ヶ浦海浜公園

美しい夕日を見に行こう

東京駅から1時間強、袖ヶ浦駅から徒歩25分。道中には、千葉フォルニアという絶好のドライブスポットも通ります。

袖ヶ浦海浜公園は、釣り好きにはたまらないスポット。
またよく晴れた日には、東京湾の彼方に横浜みなとみらいのビル群まで望めます。

夕日が沈む西側に東京湾越しの富士山が見えることもあり、とても綺麗です!

また、ここは”猫100匹の公園”と言われるほどの猫スポットでもあります。
海のそばで暮らす猫たちは、マイペースだったり、時に勇ましかったり。
人懐こい猫たちもいて、とっても癒されます。

袖ヶ浦海浜公園
場所:千葉県袖ケ浦市南袖36
アクセス:JR内房線「袖ケ浦」下車 徒歩25分

第17位 猫駅長に会いにいこう

小湊鉄道

春には菜の花が咲き誇ります

東京駅から約2時間半。
小湊鉄道(こみなとてつどう)は、日本で二番目に運賃が高いと言われています。

ですが、電車や駅がCMやドラマのロケ地としても使用されることが多く、日帰りでザ田舎風景を味わえる、都会人の癒しスポットです。

春には、菜の花と桜が咲き誇り多くのカメラマンや外国人観光客でにぎわいます。

養老渓谷駅

のんびり気ままな猫駅長に癒されよう

養老渓谷駅には、猫駅長がたくさんいます。
みんな人懐こくスリスリ甘えてくることも。

猫駅長は気ままに外出してしまいます。
運のいい方はきっと出会えるはず。

ぜひ行ってみてください!

魅力あふれるローカル線の旅、してみませんか?

第18位 ふらっと冒険をしに行こう

仁右衛門島

謎多き島だから「大冒険は怖い」って方におすすめ!

仁右衛門島(にえもんじま)は東京駅より2時間半弱でいける島です。
館山自動車道「君津IC」より房総スカイライン、鴨川有料道路、 国道128号線経由で約60分。

仁右衛門島は、太海浜の目前へ浮かぶ約3万㎡の島で、江戸時代の建物や歌碑などがあり新日本百景の地として選ばれているスポットです。

大人 1,350円、中学生 1,050円、5歳~小学生以下 950円で入場できます。

ここには源頼朝が安房に逃れてきた際にかくまったと言われる洞窟などもあり、歴史好きはかなりワクワクするスポットです。

夏には自然豊かな海沿いで磯遊びやシュノーケリング、磯釣り、バーベキューなど夏をまるごと楽しめるスポットです。

夏を満喫できて歴史も学べる楽しいスポットなので、旅行がてらぜひ訪れてみてください。

仁右衛門島
場所:千葉県鴨川市太海浜445
アクセス:太海駅[出口]から徒歩約13分
営業時間:定休日:年中無休営業時間 08:30〜17:00

第19位 古民家カフェに行こう

カフェ えどもんず

まるで江戸時代⁉な古民家カフェ

JR内房線 浜金谷駅から徒歩3分ほどの場所にある、カフェ えどもんず
東京駅からは2時間ちょっとですが、ここではめったみ見れない飛騨高山から移築した、合掌造りの古民家を目にすることができるので、のんびり遊びたい人にはおすすめ。

暑い夏でも涼しい風が吹き抜ける、居心地の良い空間が広がっています。

2階には数々の絵画があり、まるでアトリエに来たかのような気分になります。

カフェ えどもんずでは、オリジナルのブルー・マン珈琲と10年連続金賞に輝いたバームクーヘンのセット(1,000円)が人気。

甘いバームクーヘンに、付属のエスプレッソをかける食べ方はマスター流なんだそう。
エスプレッソをかけると、苦味のきいた大人の味に変わります。

おかわり珈琲は500円です!

ノスタルジックな古民家で、休日を満喫してみてはいかがでしょうか?

カフェ えどもんず
場所:千葉県富津市金谷2185-2 合掌館
アクセス:電車 JR内房線 浜金谷駅 徒歩 3分車 富津金谷インター 3分フェリー 東京湾フェリー 金谷港 泳いで3分 浜金谷駅から131m
営業時間:12:00〜18:00 日曜営業