都内でちょっと変わった光景を楽しみたい人へ

赤ベコ公園

お久しぶりです、編集長の近藤ライトです。
たま〜に見る、変な遊具がある公園。
子供の頃は「変なの」で終わっていても、大人になった今見ると、「っえ、何これ!ヤバくない!?」と、少しテンションが上がります。

ということで、東京都内の変な遊具がある公園を紹介します。

(この写真は福島県の赤ベコ公園です)

東京都内の「変な遊具」がある公園

1. 見渡す限りタイヤだらけ!

タイヤ公園(西六郷公園) / 蒲田

タイヤ公園(西六郷公園)

まず紹介するのは、蒲田にある西六郷公園、またの名をタイヤ公園
全身タイツならぬ全身タイヤのゴジラのような怪獣がひときわ目立ちます。

タイヤでできた遊具もたくさんあります。

タイヤ公園(西六郷公園)

中でも子供達に人気なのがタイヤをつかって傾斜を滑るジャンボ滑り台
体勢を変えれば、何度だって滑れちゃいます。

僕もちびっこに紛れて遊んできました。
意外と大人でも遊べちゃいます。

タイヤ公園(西六郷公園)
場所:東京都大田区西六郷1-6-1
アクセス:雑色駅[西口]から徒歩約7分

2. 泣く子も黙る赤鬼!

オニ公園(錦第二公園) / 立川

オニ公園(錦第二公園)

次に紹介するのは立川にある錦第二公園、通称オニ公園
大きな顔の鬼の滑り台がインパクト大です!

そしてこのオニ公園、ドラマやアニメの聖地でもあります。
『ごくせん』のロケ地として使われたそうです。

オニ公園(錦第二公園)

斜め下から撮ると迫力が段違いです。

(写真の女性は弊社編集部員なんですが、これは一体何をやってるんでしょうかね…)

オニ公園(錦第二公園)
場所:東京都立川市錦町1-5-13
アクセス:立川駅[南口]から徒歩約5分

3. ぼくは磯に住むタコだよ

タコ公園(千住ほんちょう公園) / 北千住

千住ほんちょう公園

続いて紹介するのは北千住にある、千住ほんちょう公園 a.k.a. タコ公園
普通の遊具の中にひときわ目立つタコの滑り台が

千住ほんちょう公園

それぞれの足が滑り台になっているので、たくさんルートがあり、前の人の滑り待ち状態が緩和されます。
子供にも優しい作りになっています。

駅からも近く、見る価値は十分にあります!
ちなみにこの手のタコ滑り台がある公園は、たくさんあるので今度特集する予定です。

千住ほんちょう公園
場所:東京都足立区千住4-22
アクセス:北千住駅[4]から徒歩約4分

4. 東京のムシキングは俺だ!

西巣鴨公園 / 巣鴨

西巣鴨公園

お次は巣鴨エリアにある西巣鴨公園もとい、カブトムシ公園
大きなカブトムシの滑り台が異彩を放っています。
(滑り台多いな…)

西巣鴨公園

後ろの階段がまるでカブトムシのお腹の蛇腹(じゃばら)を表現しているようです。

少年の心を忘れたあなたにぜひ行って欲しいです。

西巣鴨公園
場所:東京都豊島区西巣鴨1 3-9
アクセス:巣鴨新田駅[出口]から徒歩約6分

5. ロボット「合体っ!」

さくら坂公園 / 六本木

さくら坂公園

続きまして、六本木のさくら坂公園、愛称はロボロボ公園
ロボットのスプリング遊具や広い滑り台があります。

そして、この公園のランドマーク的存在が、ロボットが合体した姿。
それが次の写真。
ロボット「合体!」

さくら坂公園

まさかのトーテムポール
ロボットが合体って、腕とか脚とかになって大きなロボットになると思いませんでした?

ロボットでトーテムポールを作るって、すごい発想ですよね。
六本木や麻布でちょっと休憩したい時なんかに寄ってみては?

さくら坂公園
場所:東京都港区六本木6-16-46
アクセス:麻布十番駅[7]から徒歩約6分

6. リアルで怖いゾウ

あかぎ児童遊園 / 神楽坂

あかぎ児童遊園

こちらは神楽坂にあるあかぎ児童遊園、別名…は特になし。

ゾウの長ーい滑り台があり、公園の一部と化しています。
目の感じや質感が妙にリアルでちょっと怖いです。

あかぎ児童遊園

翼とやる気の無いリザードンのような謎の動物もいます。
(キリン?ラクダ?)

神楽坂はおしゃれなスポットだけではないのです!

あかぎ児童遊園
場所:東京都新宿区赤城下町21
アクセス:神楽坂駅から徒歩5分
営業時間:4月~10月は8:00~18:00 、11月~3月は8:00~17:00

7. もっとリアルなゾウがいるぞ!

飛鳥山公園 / 王子

飛鳥山公園

次はお花見の名所でもある飛鳥山公園。

さっきのゾウよりリアル〜!
今までは動物自体が滑り台になっていましたが、こちらは滑り台の下にリアルなゾウがいます。

神様のイタズラか、この日はハットをかぶっていました。

飛鳥山公園

この公園の遊具は面白いものがたくさんあります。
少し見づらいですが、右側にあるのはかつて使われていた都電の車両で中にも入れます!

今年は一風違ったお花見を楽しんでみては?

飛鳥山公園
場所:東京都北区王子1-1-3
アクセス:飛鳥山駅[出口]から徒歩約2分
営業時間:終日

8. シュールの極み

白旗塚史跡公園 / 竹の塚

白旗塚史跡公園

最後に紹介するのは竹の塚(北千住の近く)にある白旗塚史跡公園。
僕はここをハニワ公園と呼んでいます。

白旗塚史跡公園

力が抜けてしまいそうですが、実は伊興古墳群の中で唯一残っている貴重な円墳が残っている、歴史のある公園なんです。

竹の塚はなかなか行く機会がないと思いますが、近くに行く際はぜひ立ち寄ってみてください。

白旗塚史跡公園
場所:東京都足立区東伊興三丁目10番14号
アクセス:竹ノ塚駅[西口2]から徒歩約10分

あなたの近所の公園にもあるかもしれない…

水戸市大串貝塚ふれあい公園

まとめてみて改めて分かったのは、ほとんどの公園が本来の名前で呼ばれておらず、パワー遊具の生き物の名前+公園で呼ばれているということ。

変な公園、ちょっと行きたくなってきません?
あなたの近所の公園にもあるかもしれない…

(この写真は茨城県の水戸市大串貝塚ふれあい公園です)