はじめに

晴れの国岡山へ行ってみよう。

岡山駅

新幹線が通りアクセスも抜群の岡山市へ行ってみましょう。

東京駅から約3時間半とストレスなく行くことができます。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

1. 岡山城

漆黒の烏城へ。

岡山城

岡山といえば岡山城。黒い城壁がとても印象的なお城です。

岡山城は天下人となった豊臣秀吉に厚遇され、大大名となった宇喜多秀家が築城しました。

岡山城

岡山城は天守閣の黒漆塗りの下見板を取り付ける時代の特徴で外観が黒かった為、別名烏城と呼ばれています。

岡山城
場所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
アクセス:城下駅から徒歩約10分 岡山駅からバスで県庁前で下車後徒歩5分
営業時間:9:00〜17:30(受付は17:00まで)

2. 桃太郎像

岡山といえば桃太郎。

岡山駅

岡山へ行ったら岡山駅にある桃太郎の銅像に会いに行きましょう。

ちなみに岡山市は桃太郎のまちと呼ばれており、きびだんごがたくさん売られています。

3. 岡山後楽園

烏城とともに行きたい大名庭園。

岡山後楽園

こちらは今から約300年前に、岡山藩二代藩主池田綱政がやすらぎの場として造りました。

岡山後楽園と言えばこの池が有名ですね。この池越しにお城が見えます。

岡山後楽園

岡山後楽園はものすごく広いので、もし疲れてしまったら和式建築の休憩場や茶屋で休憩しましょう。

岡山後楽園
場所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス:城下(岡山県)駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:3月20日〜9月30日/7:30〜18:00、10月1日〜3月19日/8:00〜17:00(入園はいずれも閉園15分前まで)