北海道に行くなら札幌へ!

白い恋人パーク

日本の都道府県の中でも、ずば抜けて面積の大きい北海道。
観光するにも、見るものが多すぎてどこに行こうか迷う...
今回はそんなあなたにプレイライフ編集部が選んだオススメスポットをご紹介します。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

第1位 札幌市時計台

札幌のシンボル。

札幌市時計台

大通公園のすぐ近くにある、アクセス抜群の名所。

趣ある時計と建物が目印です。

札幌市時計台

ボランティアのスタッフさんがガイドをしているので、ガイドツアーに参加するのもいいかもしれません。

毎時ちょうどになると鳴る鐘がよく響いて聞こえます。

札幌市時計台
場所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス:大通駅[7]から徒歩約3分
営業時間:8:45〜17:10

第2位 大通公園

北海道だからこその大きさ!

大通公園

大通公園は面積約7.8haの特殊公園です。

100種類近い樹木が植えられていて広くて気持ちのいい公園です。

大通公園

冬になれば一面ライトアップされていてとても綺麗です。

カップルで行けばロマンチックな気分になれるのでおススメ。

大通公園
場所:北海道札幌市中央区大通西1
アクセス:大通駅[1]から徒歩約1分

第3位 白い恋人パーク

お城の中にお菓子の工場?!

白い恋人パーク

北海道のお土産と言ったら「白い恋人」ですよね?

なんとその白い恋人の製造過程を見学できる施設があるんです。しかも雰囲気抜群。

白い恋人パーク

入館料(大人600円)を支払えばお城の中を見学できます。

噴水などもあり、テンションが上がります!

白い恋人パーク

本当に白い恋人を作っているところもあります。

無心で製造過程を見てしまいますね。

白い恋人パーク

4階ではお菓子作りも体験できます。

自分でオリジナルの白い恋人を作ることができるので、旅行の思い出に作ってみるのもいいかもしれません。

白い恋人パーク
場所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク
アクセス:宮の沢駅[1]から徒歩約6分
営業時間:白い恋人パーク9:00〜18:00(最終入館受付PM17:00まで) テイクアウトコーナー 9:00〜19:00ショップ・ピカデリー 9:00〜19:00キャンディ・ラボ 9:00〜19:00