北海道に行くなら札幌へ!

白い恋人パーク

日本の都道府県の中でも、ずば抜けて面積の大きい北海道。
観光するにも、見るものが多すぎてどこに行こうか迷う...
今回はそんなあなたにプレイライフ編集部が選んだオススメスポットをご紹介します。

第1位 札幌市時計台

札幌のシンボル。

札幌市時計台

大通公園のすぐ近くにある、アクセス抜群の名所。

趣ある時計と建物が目印です。

札幌市時計台

ボランティアのスタッフさんがガイドをしているので、ガイドツアーに参加するのもいいかもしれません。

毎時ちょうどになると鳴る鐘がよく響いて聞こえます。

札幌市時計台
場所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス:大通駅[7]から徒歩約3分
営業時間:8:45〜17:10

第2位 大通公園

北海道だからこその大きさ!

大通公園

大通公園は面積約7.8haの特殊公園です。

100種類近い樹木が植えられていて広くて気持ちのいい公園です。

大通公園

冬になれば一面ライトアップされていてとても綺麗です。

カップルで行けばロマンチックな気分になれるのでおススメ。

大通公園
場所:北海道札幌市中央区大通西1
アクセス:大通駅[1]から徒歩約1分

第3位 白い恋人パーク

お城の中にお菓子の工場?!

白い恋人パーク

北海道のお土産と言ったら「白い恋人」ですよね?

なんとその白い恋人の製造過程を見学できる施設があるんです。しかも雰囲気抜群。

白い恋人パーク

入館料(大人600円)を支払えばお城の中を見学できます。

噴水などもあり、テンションが上がります!

白い恋人パーク

本当に白い恋人を作っているところもあります。

無心で製造過程を見てしまいますね。

白い恋人パーク

4階ではお菓子作りも体験できます。

自分でオリジナルの白い恋人を作ることができるので、旅行の思い出に作ってみるのもいいかもしれません。

白い恋人パーク
場所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク
アクセス:宮の沢駅[1]から徒歩約6分
営業時間:白い恋人パーク9:00〜18:00(最終入館受付PM17:00まで) テイクアウトコーナー 9:00〜19:00ショップ・ピカデリー 9:00〜19:00キャンディ・ラボ 9:00〜19:00

第4位 さっぽろテレビ塔

見渡す広大な札幌。

さっぽろテレビ塔

大通公園から見える、さっぽろテレビ塔に上ることもできます。

天気のいい日は展望台からの眺めがよく、大通公園を見下ろすことができ行って損はないと思います。

さっぽろテレビ塔 (Sapporo TV Tower)

こういう観光名所に必ずと言っていいほど置いてあるガチャガチャ

ちょっと癖のあるガチャガチャもあるのでぜひやってみてくださ。

さっぽろテレビ塔スカイラウンジ
場所:北海道札幌市中央区大通西1 さっぽろテレビ塔 3F
アクセス:大通駅から362m
営業時間:2011年10月11日(火) 〜 2012年04月27日(金) 9:30 〜 21:30 2012年04月28日(土) 〜 2012年10月08日(月) 9:00 〜 22:00 2012年10月09日(火) 〜 2013年03月31日(土) 9:30 〜 21:30 (その他イベントにより、営業時間が変更になる場合があります) 日曜営業

第5位 ノースサファリサッポロ

近すぎ注意?!

ノースサファリ サッポロ

北海道と言えば大自然と動物。

ノースサファリサッポロでは動物と間近に触れ合えるところがポイント。
近すぎて、ケガなどはすべて自己責任となっています。

ノースサファリ サッポロ

カンガルーがこんな近くでぐっすり寝ていることも。

こんなに間近で見れる動物園は珍しいかと、動物好きの方は是非行ってみてください。

ノースサファリ サッポロ
場所:北海道札幌市南区豊滝469-1
営業時間:[月〜金] 10:00〜17:00 [土・日・祝] 9:00〜17:00

第6位 羊ヶ丘展望台

少年よ大志を抱け。

羊ヶ丘展望台

学校の授業で一度は聞いたことがあるであろうクラーク博士

その銅像が立っているのがここ、羊ヶ丘展望台。

羊ヶ丘展望台

冬に行けばこんなに雪が積もることも。
暖かい時期に行くのがいいかもしれません。

羊ヶ丘展望台
場所:北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
アクセス:福住駅[4]から徒歩約30分
営業時間:5月〜6月/8:30〜18:00、7月〜9月/8:30〜19:00、10月〜4月/9:00〜17:00

第7位 アサヒビール 北海道工場

空気がうまけりゃビールもうまい!

アサヒビール 北海道工場

あの有名なビール、アサヒビールは北海道にも工場があるんです。
ビール好きにはたまりません!

アサヒビール 北海道工場

もちろん試飲コーナーが!

20分の試飲タイムの中で3杯まで飲めます。
ビールが飲めない人は、アサヒが出しているソフトドリンクを飲むことができるので、どなたでも楽しめます。

アサヒビール 北海道工場
場所:北海道札幌市白石区南郷通4南1-1
アクセス:地下鉄東西線「南郷7丁目駅」下車 徒歩約7分千歳方面からは道央自動車道「札幌南I.C.」より約7km(約20分)小樽方面からは道央自動車道「大谷地I.C.」より約4km(約15分)※千歳方面から来た場合は 「大谷地I.C.」では降りられません。※小樽方面から来た場合は 「札幌南I.C.」は遠回りとなります。 南郷7丁目駅から652m
営業時間:9:30〜16:30(最終受付15:00)

第8位 モエレ沼公園

札幌にピラミッド

モエレ沼公園

世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏が、基本設計された公園。
「全体をひとつの彫刻作品とする」が、コンセプトになっているそうです。

モエレ沼公園

公園内にはアーティスティックな遊具が。
遊ぶだけでセンスが磨かれそうです。

モエレ沼公園
場所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
営業時間:7:00〜22:00(入場は21:00まで)

第9位 円山動物園

札幌のシロクマに会いに行こう!

円山動物園

円山公園内にある円山動物園。

入園料が600円とお得なのもうれしいです。
さらには3月と8月は学生証を提示すると年間パスポートが500円で購入できるのでおすすめです。

円山動物園

普段は、なかなか見ることのないシロクマ
写真のような可愛い姿を見れるかもしれません。

円山動物園
場所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1
アクセス:円山公園駅[1]から徒歩約12分
営業時間:3月〜10月/9:30〜16:30、11月〜2月/9:30〜16:00

第10位 すすきの交差点

氷と明かりの道。

すすきの

札幌のすすきの交差点では、いろいろなお店が出展されていて歩いているだけで雰囲気を楽しめます。

すすきの

すすきののメインストリートでは毎年行われる雪まつりの時に「すすきのアイスワールド」が開催されます。

夜には氷像がライトアップされとても綺麗です。

すすきの
場所:北海道札幌市中央区
アクセス:すすきの駅[4]から徒歩約0分

次の旅行は札幌へ。

ノースサファリ サッポロ

いかがでしたか?
札幌だけでもとても広いので、この特集を参考にして素敵な旅行にしてください。

夏の北海道を楽しむなら。

冬に北海道に行くなら。