古今の日本がある浅草。

古き良き江戸の雰囲気を残しつつ、最新の日本が見れる浅草。
その人気は国内にとどまらず外国の人にも人気です。
そこで今回は「これが日本だ」と紹介できるようなオススメスポットをご紹介します。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

第1位 浅草寺

ここに来なければ浅草観光は成り立たない!

やはり浅草と言ったら浅草寺!
玄関口である雷門は、毎日外国人の観光客でにぎわっています。

浴衣姿がハマるスポットなので、外国からのゲストと一緒に近くのレンタル着物店へ行ってから観光すると、より喜ばれるかもしれません。

浅草寺
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分

第2位 東京スカイツリー

日本一の電波塔。

浅草に行ったら外せないのがココ、東京スカイツリー

浅草駅を降りたらいたる所から見えるスカイツリーは、近づいていくごとに迫力が増します。

昼間の賑やかなワイワイした雰囲気も楽しいですが、展望台から見る夜景も最高です。

海外から見てもトップレベルの都市である東京の輝きを見せれば、きっと喜んでもらえると思います。

東京スカイツリー
場所:東京都 東京 押上1-1-2
アクセス:押上駅[B3]から徒歩2分 墨田区内運行シャトルバス「東京スカイツリータウン」下車(徒歩1分程度)

第3位 仲見世通り

気分は江戸時代?

大きな提灯で有名な雷門
門の前で記念写真を撮れば迫力のある一枚が取れます。
ぜひ思い出の一枚を!

雷門をくぐれば江戸時代にありそうなお店がズラリと並んでいます。
和風の小物をお土産に買っても楽しいですし、和菓子を食べながら回るのもオススメ!

ぜひ足を運んでみてください。

仲見世通り
場所:東京都台東区浅草
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約2分