ワンコインでお腹いっぱい!下町食べ歩きスポット5選

1. 喜久屋

甘いみたらし団子に舌鼓。

喜久屋

仲見世通りの途中にある、和菓子のお店。

店頭には美味しそうなお団子がずらり。
おすすめは、王道のみたらし団子(110円)
もっちもちのお団子と甘いタレが合性抜群です。

喜久屋
場所:東京都台東区浅草1-20-1
アクセス:浅草駅から徒歩。 浅草駅(東武・都営・メトロ)から130m
営業時間:10:00〜18:00(但し、売り切れ次第閉店)

2. おいもやさん興伸

芋好きにはたまらない!

おいもやさん興伸 浅草新仲見世通店

こちらも仲見世通りにある、お芋を使ったお菓子屋さん。
大学芋やスイートポテトなど芋好きにはたまらないスイーツがたくさんあります。

大学芋はなんと100gで200円!外側はカリッと、中はしっとりしていて病みつきになるお味です。

おいもやさん興伸 浅草新仲見世通店
場所:東京都台東区浅草1-32-1
アクセス:浅草駅(東武・都営・メトロ)から154m
営業時間:10:00〜20:00

3. 九重

アツアツのあげまんじゅうを頬張ろう!

九重

こちらは、あげまんじゅうやさん九重。甘いものから、しょっぱいものまでバリエーション豊かなのがポイントです。値段は120円~200円ほど。

アツアツでさくさくのあげまんじゅうを堪能しましょう。

九重
場所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:都営浅草線浅草駅下車 徒歩8分TX浅草駅下車 徒歩5分 浅草駅(東武・都営・メトロ)から304m
営業時間:9:00〜19:00 日曜営業

4. 花月堂

顔よりでかい!フワフワメロンパン。

浅草 花月堂

ジャンボメロンパンで有名な、花月堂。

こちらは、浅草食べ歩きグルメの超王道店なだけあって、いつも行列ができています。

一番人気の「元祖ジャンボメロンパン」(200円)は持つのにも気を遣うほどフワフワ。

ちょっとしたお土産にもぴったりです。

浅草 花月堂
場所:東京都台東区浅草2-7-13
アクセス:浅草駅(つくばEXP)から249m
営業時間:9:00〜17:00(ジャンボめろんぱん完売に次第閉店) 日曜営業

5. 浅草メンチ

食べ歩きにはかかせない。

浅草メンチ

雑誌でも頻繁に取り上げられる、浅草食べ歩きグルメのスーパースター。

肉感がたまらない、浅草メンチ(200円)。
揚げたてジューシー、ちょうどよいサイズなので食べ歩きにはぴったりです。

浅草メンチ
場所:東京都台東区浅草2-3-3
アクセス:東京メトロ銀座線・浅草駅6番出口 徒歩3分都営浅草線 浅草駅下車 徒歩6分TX浅草駅下車 徒歩4分伝法院通り。 浅草駅(東武・都営・メトロ)から282m
営業時間:[月〜日] 10:00〜19:00 日曜営業

風情と趣を味わえる浅草グルメ5選

6. 駒形どぜう

珍味を味わいに。

駒形どぜう 本店

こちらは店名通り、なんとどぜう鍋が楽しめるんです。
おすすめは、どぜう鍋がメインの柳川定食!ランチだとご飯やどぜう汁などがついて2,600円ほど。

どじょうが気になった方は、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

駒形どぜう 本店
場所:東京都台東区駒形1-7-12
アクセス:都営地下鉄浅草線 浅草駅 A1出口から 徒歩1〜2分 浅草駅(東武・都営・メトロ)から403m
営業時間:11:00〜21:00(L.O) ランチ営業、日曜営業

7. 玄品ふぐ 浅草の関

これぞ贅沢!

玄品ふぐ 浅草の関

こちらはフグ料理のお店。

こりこりした触感がたまらない、ふぐのてっさ(1,800円)がおすすめ。
とっても新鮮なので臭みなどなく、箸がとまらぬおいしさです。

玄品ふぐ 浅草の関
場所:東京都台東区浅草1-19-6
アクセス:浅草駅から徒歩2分 浅草駅(東武・都営・メトロ)から142m
営業時間:11:30-23:00 (LO21:30) ※7/11(月)よりランチメニュー(古典浅草、傳統浅草、現代浅草、ミニ浅草)の販売を中止致します。 日曜営業

8. 吾妻橋やぶそば

おそばを食べるならここ。

吾妻橋薮そば

一年を通して食べたくなるものといえば、おそば。
食べログ3.7の高評価店です。

日本酒やそば焼酎など、おそばのお供にぴったりなお酒もあるのでぜひ行ってみてください。

吾妻橋薮そば
場所:東京都墨田区吾妻橋1-11-2
アクセス:都営浅草線・浅草駅下車、駒形橋方面出口から橋を渡ってすぐ目の前。約5分。 浅草駅(東武・都営・メトロ)から304m
営業時間:11:30〜15:00 ランチ営業、日曜営業

9. 江戸もんじゃひょうたん

下町グルメといったらこれ!

江戸もんじゃひょうたん

やっぱり下町グルメといったら、もんじゃですよね。

仲見世通りから少し外れたところにある、江戸もんじゃひょうたんがおすすめ。
一番人気は明太もちチーズ。みんなでワイワイ作れるのも、もんじゃの醍醐味。
アツアツのもんじゃを口いっぱい頬張りましょう。

江戸もんじゃひょうたん
場所:東京都台東区浅草1-37-4
アクセス:浅草駅(東武・都営・メトロ)から253m
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:00) ランチ営業、日曜営業

10. おにぎり浅草宿六

昔懐かしいおむすびを。

おにぎり浅草宿六

こちらは、東京で一番古いおむすび専門店、宿六。

手作り感のあるおにぎりって、なかなか売ってないですよね。
一個260円ほど。いろんな種類があるので、何個かかって食べるのがおすすめです。

おにぎり浅草宿六
場所:東京都台東区浅草3-9-10
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅 徒歩3分東武伊勢崎線浅草駅 徒歩8分東京メトロ銀座線浅草駅 徒歩9分都営地下鉄浅草駅 徒歩11分 浅草駅(つくばEXP)から383m
営業時間:11:30〜17:00 18:00〜翌2:00(シャリが無くなり次第閉店) ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

下町ならではの甘味処・喫茶店5選

11. 梅園 浅草本店

甘味処で一休み。

梅園 浅草本店

こちらは浅草にある甘味処で、超がつくほどの有名店。
東京名物「元祖あわぜんざい」は極上の和菓子です。
安政元年から受け継がれた味は、浅草グルメの最上級といっても過言ではないほど。

由緒ある甘味処で一休みしませんか?

梅園 浅草本店
場所:東京都台東区浅草1-31-12
アクセス:東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩2分東京メトロ銀座線 浅草駅(6番出口)徒歩2分都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩5分つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分 浅草駅(東武・都営・メトロ)から222m
営業時間:10:00〜20:00 ランチ営業、日曜営業

12. 昔ながらの喫茶店 友路有

昭和の香りが漂う喫茶店。

昔ながらの喫茶店 友路有 浅草店

昔ながらの喫茶店 友路有は、トゥモローと読みます。

昭和の香り漂う店内では、珈琲はもちろん昔ながらの料理が味わえます。
おすすめは、アイスと生クリームが乗った甘ーいコーヒーゼリー。

頭を休めるのにぴったりな喫茶店です。

昔ながらの喫茶店 友路有 浅草店
場所:東京都台東区浅草1-29-3 2F
アクセス:都営浅草線 浅草駅 徒歩5分以内都営銀座線 浅草駅 徒歩4本以内つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩4分以内 浅草駅(東武・都営・メトロ)から270m
営業時間:【営業時間】 6:30〜20:00 【モーニング】 6:30〜11:30 【ランチ】 11:00〜15:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業

13. 言問団子

和の心を感じよう。

言問団子

あっさりとした甘味と串にささないというお団子の原点を守っている、伝統あるお団子屋さん。

味噌雨を入れた三種類の色のお団子がかわいく、"和"を感じます。店内には、ゆったりとした時間が流れ一休みするのにぴったりなお店です。

言問団子
場所:東京都墨田区向島5-5-22
アクセス:東武伊勢崎線・地下鉄 浅草駅 徒歩15分東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅(旧業平橋駅) 徒歩12分 曳舟駅から686m
営業時間:9:30〜18:00 日曜営業

14. 旅館加茂川

知る人ぞ知る穴場店。

加茂川

「どこも混んでいて休めない」そんな時はこちらへお邪魔しましょう。

雷門から近い穴場スポットです。昔ながらの店内には、居心地が良すぎるほどゆったりとした時間が流れています。
本格的なおしるこは優しい味わいで、まさに絶品。
冬に食べたくなる一品ですね。

加茂川
場所:東京都台東区浅草1-30-10
アクセス:浅草駅(東武・都営・メトロ)から230m
営業時間:[宿泊者向け食事] 7:30〜 18:30〜 [チェックイン・チェックアウト] 14:00〜翌10:00 日曜営業

15. 浅草きびだんご あづま

行列必至。並んでも食べたいきびだんご。

浅草きびだんご あづま

行列のできるきびだんご屋さん、あづま
ふんわり、もっちもちの触感が病みつきになるお団子(5本330円)。
抹茶のセット(+110円)もあるので、ゆっくりするなら一緒に注文するのがおすすめです。

浅草きびだんご あづま
場所:東京都台東区浅草1-18-1
アクセス:浅草駅(東武・都営・メトロ)から143m
営業時間:9:00〜19:00 日曜営業

浅草グルメを食べつくそう!

今回は浅草の主要スポットをピックアップして紹介しましたが、浅草にはまだまだ素敵なスポットがたくさん存在します。
自分だけの下町スポットを見つけにぜひ、浅草まで足を運んでみては?

この特集も合わせてチェック!