最先端を行くリノベカフェ。

腰越珈琲

最近”インスタ映え”カフェと違った軸で流行の最先端を行っているのがリノベカフェ

店内は派手な色使いというよりは、木や煉瓦で作られた、落ち着きのある空間が特徴的。

一度は行ってみたいけれど、どこにでもあるというわけではないし、どうやって発見したらいいのか分からない!
という人のために、今回は都内周辺でおすすめのお店を5店舗、ご紹介します。

リノベカフェの定義をもう一度おさらい!

正式は名称は、リノベーションカフェ

その名の通り、倉庫や民家の改装をし、カフェやホテルなどに生まれ変わらせた空間のことを指します。

一歩足を踏み入れれば、建物から伝わってくる温かみを感じられることでしょう。

1. クラスカ@学芸大学駅

デザイナーズホテルのスタイリッシュなカフェ

クラスカ

東急東横線の学芸大学駅から徒歩10分のところにある、クラスカ

クラスカは、かつて古いビルだったところに、ホテル・ダイニング&カフェ・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップを入れ、生まれ変わらせたとのこと。

特に時間がある人におすすめしたいスポットが、工芸品から、デザイナーによるオリジナル商品、洋の東西を問わず新しい視点で集めたグッズが集まるライフスタイルショップ

日常では気づかない発見が見つかるかも。

キオク

ご飯を食べたい人は、レストラン・キオクに行ってみて。
観葉植物が飾られたゆったりとした空間で、ふかふかのソファに座りながら思う存分くつろげますよ。

キオク

写真は、イングリッシュブレイクファストです。
フォークを入れるととろけだす、ふわふわのオムレツとスモークサーモンの入ったサラダ、パン、紅茶またはコーヒーがついてきます。

いつもの朝食にちょっと贅沢さをプラスしたこのメニューは、1日の始まりにぴったり。
サクサクのクロワッサンも絶品ですよ。

気合を入れて早朝出勤をしたい日にもおすすめです。

キオク
場所:東京都目黒区中央町1-3-18 クラスカ1階
アクセス:東急東横線 学芸大学駅東口より徒歩10分JR 山手線 目黒駅西口より東急バス(3番乗り場 黒01大岡山小学校行き)「清水」下車後、 進行方向に徒歩1分 右手 学芸大学駅から830m
営業時間:7:30〜23:30 年中無休 ブレックファスト: 7:30〜11:30 ランチタイム: 11:30〜14:30 ティータイム: 14:30〜18:00 ディナータイム: 18:00〜22:00 バータイム: 22:00〜23:30(L.O. 23:00) 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

2. 古民家カフェ 蓮月@池上

築・約90年の元宴会場をリノベした故郷チックなカフェ

古民家カフェ 蓮月

続いては、池上線・池上駅から徒歩8分、池上本門寺の近くにある、古民家カフェ 蓮月
なんとこの建物が建てられたのは、昭和初期
当時の一階はそば屋、二階は旅籠や結婚式などの宴会場として使われていたそうです。

それかから時を経て老朽化が進んでいく中、「なんとか蓮月をそのままの形で残せないか?」という悩みに対し地元の人たちの手で1から改装していったのだとか。

古民家カフェ 蓮月

店内はこんな感じ。
本当にとなりのトトロのおばあちゃん家を再現したかのような、そんなカフェです。

足を踏み入れて初めて分かる、木の温もり。
気づけばカフェになじんでいるあなたがいるかも。

古民家カフェ 蓮月

写真は厚切り照り豚丼です。

甘いタレにじっくりとつけた厚切りの豚肉。
2枚どどーんと乗っていて、ご飯が進みます。

古民家カフェ 蓮月

こちらは、仁手古(ニテコ)サイダー
名前がめちゃかっこいい!

夏に散歩して喉が渇いたときのお供と言えば、これ。
秋田県の名水から作っているんだそう。

ベストな組み合わせは、このサイダーと先程の豚丼です。

古民家カフェ 蓮月
場所:東京都大田区池上2-20-11
アクセス:池上駅から徒歩8分池上駅から583m
営業時間:10:00〜22:00 (21:30LO)ランチ営業、日曜営業

3. フカダソウカフェ@清澄白河

元倉庫をリノベしたスイーツが絶品のカフェ

フカダソウカフェ

フカダソウカフェは、レトロ可愛いエリア・清澄白河駅から徒歩3分のところにあります。

なんと古い倉庫をリノベーションして作られたのだとか。
ですが、店内に入ってみると、そんなことを忘れてしまうぐらいお洒落でモダンな空間が広がっています。

フカダソウカフェ

木の机やドライフラワーが置いてあり、アンティーク調で、乙女心がくすぐられます。

ソファかテーブル席かはその日の気分にあわせてチョイスしてみて。

フカダソウカフェ

おすすめは、チーズケーキ
しっとりとした生地にチーズが練りこまれ、優しい味になっています。

ほろ苦いラテと一緒に注文をすれば、サクッと食べられちゃいますよ。
ほかには、スコーンや、パウンドケーキもあります。

フカダソウカフェ
場所:東京都江東区平野1-9-7
アクセス:都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線『清澄白河』A3出口より徒歩5分カフェは101号室 清澄白河駅から466m
営業時間:土・日 14:00〜19:00 月・金 17:00〜21:00 ランチ営業、日曜営業

4. 谷中ビアホール@根津

元古民家の中にちょこんと佇むレトロなビアホール

谷中ビアホール

谷中ビアホールは千代田線の根津駅・千駄木駅から徒歩10分のところにあります。

お店は昭和13年に建てられた三軒続きの古民家をリノベーションした「上野桜木あたり」のなかに入っています。

この古民家、かなり存在間があるので、谷根千散歩をしている途中に突如として現れたらびっくりしてしまうかも。

谷中ビアホール

ビアホールの店内はこんな感じ。

木の机に木の椅子と、とてもシンプルなスタイルです。
風が心地の良いテラス席もあります。

お天気のいい日には、日を浴びながらぬくぬくしてみては。

谷中ビアホール

写真は昔ながらのナポリタンスパゲッティ渋めのコーヒー

まるでレトロな純喫茶に来たような気分になります。

このスパゲッティ、ボリューミーなのですが、トマトソースがモチっとした麺に良く絡んでいるので、あっという間に完食できますよ。

谷中ビアホール
場所:東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり 1-1F
アクセス:地下鉄千代田線根津駅から徒歩9分JR日暮里駅から徒歩9分地下鉄千代田線千駄木駅から徒歩10分 日暮里駅から578m
営業時間:[火〜金] 12:00〜20:30 [土・日・祝] 11:00〜20:30 日曜営業

5. haletto house(ハレット ハウス)@藤沢

海風と心地よい静けさを感じられる貸切リノベ古民家

haletto house(ハレット ハウス)

haletto house(ハレット ハウス)は、江ノ電・腰越駅から徒歩1分のところにある、貸切リノベ古民家です。
カフェではないですが、まだまだ知られていないスポットですのでご紹介させてください。

江ノ島と言えば海。
周辺に観光スポットもたくさんあり賑わっていますが、腰越方面に少し足を延ばせば、海風が心地よい静かな空間で宿泊が出来るのです。

haletto house(ハレット ハウス)

昭和50年に建てられたため、室内は和風でどこか古臭さを感じるかと思いきや…綺麗にリノベされていることに加え、タオルやアメニティ、アロマ、食器など女性に嬉しいアイテムがきちんと用意されているので、安心です。

”鎌倉で暮らすように泊まる”というのをコンセプトにしているだけありますね。

haletto house(ハレット ハウス)

調理器具のサービスもあるので、朝ごはんは自炊しても◎
バルミューダのトースターでパンを焼くと、ふかふか&サクサクになりますよ。

朝カフェなんてのもいいですが、リノベ古民家で自炊してみるのも、特別な1日を迎えられるはずです。

haletto house(ハレット ハウス)
場所:神奈川県鎌倉市腰越2-12-9
アクセス:江ノ電「腰越駅」から徒歩1分 江ノ電「江ノ島駅」から徒歩10分 湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩10分

リノベカフェでゆったりカフェタイムを

いかがでしたか?

都会の喧騒から離れて、人の少ない空間でゆったりとした1日を送ってみるのも、リラックスできるはずです。

リノベカフェで想い想いの時間を過ごしてみてくださいね。