普通のデートと遠距離恋愛デートの違い

遠距離恋愛デートで気を付けるべきこと

普通の恋愛の場合、デートの予定はそのときの気分に任せることがあります。
はっきりした予定は立てず、そのときの気分に任せてデートをするのも悪くありません。
新鮮な出会いも体験しやすくなるので、それもデートの楽しみ方の1つと言えるでしょう。

ただし、遠距離恋愛の場合は無計画な過ごし方には注意したほうがいいでしょう。
遠距離恋愛のデートは、会える回数も、会っている時間も限られているからです。
会ってから次の行動を考えていると、無駄な時間が発生しやすくなります。
限られた時間を濃密に過ごすためにも、遠距離恋愛のデートは、大まかな予定だけでも考えておくのが得策です。

デートの過ごし方をある程度考えておくと、服装や持ち物も準備しやすくなります。
行きたい場所にチケットが必要なら、事前に入手しておいたり、食事するレストランが決まっているのなら、予約をしておいたりすると安心です。
予定がある程度分かっているだけでも、緊張も和らぎ、気持ちもずいぶん楽になるはずです。
細かく考える必要はありませんが、大まかな過ごし方だけでも考えておくといいでしょう。
充実した時間を送れ、心に残る思い出も作りやすくなるのです。

【PR】Go To Eatキャンペーンをさらにお得に!

対象のレストランを予約して来店すると、最大10,000円分のGo To Eat ポイントがもらえるGo To Eatキャンペーン
一休.com レストランから予約すると、獲得できる一休ポイント10%をその場で利用可能
Go To Eatキャンペーン利用に加えて、合計金額から実質10%割引で予約できます!

より詳しいキャンペーン内容は一休.com レストランのGo To Eatキャンペーンページでご確認ください。
予約期間は2020年10月31日(土)までなので、気になる方はお早めに!

相手に対する人一倍の気遣いが大切

遠距離恋愛のデートでは、どちらかが長距離を移動することになります。
ということは会いに行く側は、待ち合わせ場所に到着したとき、疲れている可能性がありますよね?
まずこの状況を理解しておきましょう!

あなたが会いに来てもらう立場なら、デートが始まるときに
「長距離の移動で疲れているよね。疲れたときは遠慮しないで言ってね。いつでも休憩するよ」
と伝えておけば、相手も休憩を申し出やすくなります。
相手の荷物が重そうなら、持ってあげるという配慮も喜ばれるでしょう。

デート中も、休憩を多めに取るのが得策です。
相手から申し出がなくても言いにくい場合もあるため、自主的に休憩を取ったほうがいいでしょう。
時には予定を変更してでも、休憩を優先させたほうがいい場合もあります。

もしあなたが会いに行く立場なら、疲れたときは正直に申し出るようにしましょう。
「自分のわがままで相手に申し訳ない」と思うかもしれませんが、誤解です。
疲れた表情を相手に見せるほうが、はるかに申し訳ないでしょう。
お互いに楽しい時間を過ごせてこそ、有意義なデートにできますよ。

金銭的負担についてどう考えるかも重要

遠距離恋愛のデートは、普通のデートより負担が大きくなる傾向があります。
特に大きいのが、交通費です。
遠くにいる恋人のところまで移動するのは、ある程度の交通費が必要です。
移動する側のほうが、交通費や手間暇の負担も大きくなるでしょう。
そこで心がけたいのが、負担の分担です。

遠距離恋愛のデートにかかる費用や手間暇を、2人でうまく分担できるようにしてみましょう。
自分が交通費をすべて出す代わりに、デート代はすべておごってもらうルールなどはいかがでしょうか?
負担をちょうど半分に分けるのは難しいかもしれませんが、できるだけバランスが取れるように心がけます。

大切なのは、気持ちです。
たとえ負担が少し偏ったとしても「助けたい」という気持ちが伝われば、良好な恋人関係が維持できるでしょう。
お互いに費用を分け合うほうが、必要も手間暇も軽くなるので、遠距離恋愛のデートもしやすくなります。

遠距離恋愛のおすすめデートスポット7選

1.観光地

まず押さえておきたいのは観光地です。
せっかく遠くまで移動するのなら、恋人が住む地元の観光地に行ってみるのもいいでしょう。
名所を巡りながらデートをすれば、ますます旅行気分が味わえ、楽しい時間を過ごせるでしょう。
全国の観光地の特集をチェックして恋人の住む観光地を調べてみましょう!

2.町を散策

町を散策して、のんびりした時間を送ります。
デパートやアウトレットモールなら、食事・買い物・遊びなど、さまざまな面で便利です。

3.水族館

薄暗い雰囲気とロマンチックな空間は、カップルにぴったりです。
水生動物の鑑賞を楽しみながら、恋人気分もたっぷり味わえるでしょう。
水族館デートならこちらの特集をチェック!

4.遊園地・テーマパーク

体力に余裕があるのなら、遊園地・テーマパークもおすすめです。
思い出を作りやすい場所なので、カップルにはぴったりの場所です。
前もって入場券を買い、回る順番を決めておけば、当日はスムーズです。

5.美術館・博物館

美術館や博物館も要チェックです。
初めて行く土地には、珍しい美術館や博物館もあるでしょう。
2人とも芸術や科学などに興味があるのなら、楽しい時間が過ごせるはずです。

6.恋人の部屋

完全にプライベートな空間ですから、自由に過ごせます。
恋人の部屋で、おいしい手料理を振る舞ってみるのもおすすめです。

7.ネットカフェ

経済的・効率的にデートをするのなら、ネットカフェが穴場なんです。
ネットカフェは、1カ所で「飲む」「食べる」「遊ぶ」「休む」が一度に実現できる便利な場所。
デートコースとしては珍しい場所かもしれませんが、お互いの好みが合えば、検討してもいいでしょう。
恋人同士でも楽しめるネットカフェもチェックしておきましょう!