今年の夏はいざ沖縄!

古宇利島

もう今年の夏の旅行先は決めましたか?

やっぱり夏と言えば「海」

「海」と言えば「沖縄本島」でしょう!

宮古島や石垣島など離島とは違い、広ーい沖縄本島ですが、せっかく行くなら、北部から南部まで思う存分満喫したいですよね。

今回は、定番スポットから穴場スポットまで、沖縄本島を2泊3日で完全制覇できちゃうモデルコースをご紹介します。

航空券代もホテル代も、7月8月に近づけば近づくほどどんどん跳ね上がっていきます。

予約するなら今のうちですよ!

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

沖縄本島1日目

【11:30】 那覇空港

1日目は沖縄の歴史が学べる南部エリアへ!

那覇空港(沖縄)

那覇空港に到着!

東京付近からの出発だと、成田空港・羽田空港どちらを利用しても、2時間30分前後で到着します。

最近ではLCCも多く飛んでいるので、安く行けるのが嬉しいですね♪

古宇利大橋

沖縄の移動には圧倒的にが便利!

レンタカー会社もあちこちにあるので、
事前に予約していきレンタカーを借りることをおすすめします。

【12:30】 ひめゆりの塔

沖縄戦のシンボル「ひめゆりの塔」に学ぶ戦争の歴史

ひめゆりの塔

まずは沖縄観光に欠かせない、戦争の歴史を学ぶところから始めましょう!

那覇空港からは車で40分ほどのところにあるひめゆりの塔

戦争の悲惨さや平和の尊さを後世に伝えるべく、終戦の翌年に建てられた、沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒・教師の慰霊碑です。

ひめゆり平和祈念資料館

併設されたひめゆり平和祈念資料館には、ひめゆり学徒たちの遺影や遺品などが展示されており、より深く学ぶことが出来ます。

多くの人が平和を祈りに訪れる観光スポットの1つです。

ひめゆり平和祈念資料館
場所:沖縄県糸満市伊原671-1
営業時間:通年 9:00〜17:00
ひめゆり会館

ひめゆりの塔と資料館を見学した後は、
すぐ近くのひめゆり会館でお昼ご飯を♪

沖縄名物ソーキそば(760円)がおすすめですよ。

ひめゆり会館
場所:沖縄県糸満市字伊原734
アクセス:那覇空港〜県道231号線〜国道331号線 糸満方面 15km
営業時間:[日〜土] レストラン美10:30〜16:30(L.O16:00) ひめゆり会館8:30〜17:30 ランチ営業、日曜営業

【14:00】 平和祈念公園

世界の恒久平和を祈念し、平和情報を発信する公園。

沖縄県営平和祈念公園

ひめゆり会館から車で10分もかからないところに、この平和祈念公園はあります。

平和の楚には、沖縄戦で亡くなったすべての人の名前が刻まれています。

また公園内にある平和祈念資料館は、
沖縄の歴史的教訓を伝える、
平和創造の学習拠点としても利用されています。

沖縄県営平和祈念公園

公園からは真っ青な美しい海岸線を眺めることができ、学習の場としてだけではなく、観光や地域の人たちの憩いの場にもなっています。

【15:00】 ガンガラーの谷

SNSで話題のオープンカフェで一休み。

ガンガラーの谷 ケイブカフェ

平和祈念公園から車で15分ほどいくと、
ガンガラーの谷にたどり着きます。

鍾乳洞が崩れて出来た、豊かな自然が残る亜熱帯の森が広がっています。

約1時間20分で回る人気のツアーなどもあるので、興味のある方は予約してから行きましょう!

ガンガラーの谷 ケイブカフェ

中には、神秘的な雰囲気がSNSでも話題のケイブカフェがあります。

落ち着いた空間で自然を感じながら、ちょっとした休憩が出来ますよ。

ガンガラーの谷 ケイブカフェ
場所:沖縄県南城市玉城字前川202番地
アクセス:車那覇空港から車で約30分(南風原南ICで下りて約15分) 観光施設「おきなわワールド」入口向かい。路線バス那覇バスターミナルより83番、54番にて終点下車 徒歩2分
営業時間:10:00〜 18:00( LO 17:30) ランチ営業、日曜営業

【16:30】 首里城公園

琉球王国の栄華を伝える世界遺産。

首里城公園 (首里城)

平和祈念公園から、車で30~40分ほどで首里城公園にたどり着きます。

2000年に世界遺産に登録された首里城は、琉球王国の文化と歴史のシンボルとして人気の観光スポットです。

首里城公園 (首里城)

二千円札の絵柄にも使用されていたことで有名な、守礼門も見ることが出来ますよ。

首里城公園 (首里城)
場所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
アクセス:儀保駅[出口]から徒歩約12分
営業時間:有料区域4〜6月・10月〜11月/8:30〜19:00、7月〜9月/〜20:00、12月〜3月/〜18:00

【17:30】 サンセットビーチ

綺麗な夕日を眺めながらBBQ♪

サンセットビーチ

首里城公園から30分ほどで、サンセットビーチに到着。

こちらでは、きれいな海が目の前に広がるビーチでのBBQを楽しむことが出来ます。

お酒を飲みたいときは、先にホテルに車を預けてから行きましょうね!

サンセットビーチ

サンセットビーチという名前通り、
夕暮れ時にはこんなにきれいな夕日を眺めることが出来ます。

きれいな景色見ながらBBQが出来ちゃうなんて贅沢ですよね♪

こちらも事前予約をしてから行きましょうね!

サンセットビーチ
場所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜2番地
営業時間:10:00〜22:00(L.O.21:00)

【20:00】 美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

アメリカ西海岸をイメージしたタウンリゾート

アメリカンビレッジ

サンセットビーチから5分ほど歩くと、
地元客にも観光客にも人気の大型商業施設
美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジにたどり着きます。

アメリカンな雰囲気が漂うこちらは、
ショッピングやグルメなどが楽しめる人気の観光スポットです。

アメリカンビレッジ

夜にはライトアップされた観覧車から、
きれいな夜景を眺めることもできます。

観覧車は22時まで、他にも21時~23時など遅くまでやっている飲食店もあるので、夜に来ても楽しむことが出来ます。

【22:00】ホテル

夜はホテルで沖縄のお酒を楽しもう!

ANAラウンジ 那覇空港

ホテルに帰る前にコンビニによって、
沖縄ならではのお酒を買うのも楽しみ方の1つ♡

ANAラウンジ 那覇空港

オリオンビールや泡盛など、沖縄で有名なお酒はもちろん、シークワーサー味など沖縄限定の缶チューハイもコンビニで手軽に買えちゃいます。

ホテルは1泊目と2泊目で別のホテルをとるのがおすすめですよ!

1泊目は、安めのホテル、2日目はリゾートホテルなど、
行先やプランによって変えるのも選択肢の1つです。

沖縄本島2日目

【10:00】 万座ビーチ

2日目は中部エリアから北部エリアを制覇!

万座ビーチ

2日目は朝から万座ビーチで思いっきり海で遊びましょう!

絶好のロケーションにある万座ビーチは、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのプライベートビーチ。

しかしホテルに宿泊していない人でも、
利用することができるんです!

万座ビーチ

追加料金で様々なアクティビティをすることができますよ!

また、海の向こう側には大人気の絶景スポット、万座毛があります。

万座毛はビーチから車で5分ほどなのでぜひ訪れてみて下さいね♪

万座ビーチ
場所:沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
営業時間:<3月〜6月、10〜11月>ランチタイム 12:00〜14:00ディナータイム 17:00〜21:00<7〜9月>ランチタイム 11:00〜15:00カフェタイム 14:00〜17:00ディナータイム 17:00〜21:00バータイム 21:00〜24:00

【12:30】 キャプテンカンガルー

抱かれたいハンバーガー6年連続1位。

キャプテンカンガルー

万座ビーチから車で40分ほどのところにあるのが、沖縄で有名なハンバーガー屋さん、キャプテンカンガルー

行列の出来る人気店なので、お店の裏のビーチを散歩して待ちましょう。

キャプテンカンガルー

こちらは一番シンプルな
カンガルーバーガー(700円)

分厚いパンと肉々しいパテのボリュームたっぷりなハンバーガーは、
まさに抱かれたいハンバーガーですね!

売り切れてしまうほどの人気も納得の美味しさなので、ぜひ食べてほしい1品です。

キャプテンカンガルー
場所:沖縄県名護市宇茂佐183
アクセス:沖縄自動車道許田I.C 車10分
営業時間:11:00〜20:00 (L.O19:30) 完売次第終了。 ランチ営業、日曜営業

【14:00】 美ら海水族館

沖縄一番の観光スポット。

沖縄美ら海水族館

沖縄に来たらやはり欠かせないのが美ら海水族館

キャプテンカンガルーからは車で30分ほどです。

こちらでは、まるで沖縄の美しい海の中にいるような気分を体感することができます。

沖縄美ら海水族館

全長8.7メートルものジンベイザメを見ることが出来る巨大水槽、サンゴ礁が再現された水槽、実際に触ることが出来るタッチプールなど、楽しめる展示がたくさんあります。

何度行っても新しい発見のある水族館です。

沖縄美ら海水族館
場所:沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間:10月〜2月/8:30〜18:30、3月〜9月/8:30〜20:00 ※入館締切は閉館の1時間前

【16:30】 古宇利島

絶景に癒される1日の締めくくり。

古宇利大橋

美ら海水族館を思う存分満喫した後は、
古宇利大橋を渡って古宇利島へ。

美ら海水族館からは車で30分ほど。

沖縄本島と古宇利島を結ぶ古宇利大橋から見える景色は、本島でもトップクラスの絶景です。

古宇利大橋
場所:沖縄県国頭郡今帰仁村(古宇利島)、名護市字済井出(屋我地島)
ハートロック

訪れる時間によって、全く異なる景色を楽しませてくれる古宇利島ですが、おすすめの時間帯は夕暮れ時!

CMで有名になったハートロックもこんなにロマンチックに。

恋島とも呼ばれている古宇利島は、カップルにもおすすめのスポットです。

【20:00】 ザ・リッツ・カールトン沖縄

沖縄最後の夜は贅沢に。

ザ・リッツ・カールトン沖縄

最後の夜はちょっぴり贅沢をして、 ザ・リッツ・カールトン沖縄へ。

スパや屋外プールなどの施設が充実していたり、お部屋にテラスがついていたりと、高級ホテルならではのリゾート感をたっぷり満喫することが出来ます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ホテル内の鉄板焼きレストラン喜瀬では、
沖縄の魚介や黒毛和牛が使用された、一流のシェフによる絶品ディナーを楽しむことが出来ます。

まさに最後の晩餐にぴったりです♪

沖縄本島3日目

【12:00】 琉球村

最後の最後まで沖縄を満喫しよう♪

琉球村

最終日は、ホテルでゆっくりくつろぎのんびり出発。

車で40分ほど、やってきたのは沖縄文化や芸術を体験できる琉球村

サーターアンダギーやシーサーを作ったり、伝統的なエイサーショーを見たり、琉球衣装を着たりと、沖縄ならではの様々なアクティビティを体験できます!

1日中楽しむことが出来るスポットです♪

琉球村

海ブドウなど、沖縄の名産品やB級グルメを手軽に楽しむことが出来るのも、琉球村のポイントの一つです。

琉球村は下の赤いボタンから予約できます。
琉球村
場所:沖縄県国頭郡恩納村山田1130
アクセス:那覇から約60分バスで琉球村下車
営業時間:[10月〜6月] 8:30〜17:30 [7月〜9月] 9:00〜18:00

【16:00】 国際通り

買い物パラダイス!お土産を買うのも忘れずに♪

国際通り

琉球村から車で40分ほど、最後は沖縄随一の繁華街、国際通りへ。

たくさんのお店が立ち並び、ショッピングにグルメに大忙し。

アイスクリームやサーターアンダギーなど、食べ歩きグルメも楽しめちゃいます♪

国際通り

旅の終わりに欠かせないのがお土産

うっかり買い忘れた~なんてことのないように、事前にリサーチしたりじっくり悩んで買って帰りましょう。

一番のおすすめは紅芋タルトです♪

国際通り
場所:沖縄県那覇市松尾・牧志周辺
アクセス:県庁前(沖縄県)駅[出口]から徒歩約7分