目次
もっと見る

はじめに

子連れで鳥取県へGO!

ゲゲゲの妖怪楽園

鳥取県は鬼太郎の水木しげるロードや、名探偵コナンの青山剛昌ふるさと館などがあり子供を連れて旅行に行くのにおススメです。

そんな鳥取県で子連れで行けるおすすめスポット5つを、3児の母である私が紹介します。

1. 水木しげるロード

水木しげるワールドに子供と一緒にどっぷり浸かりましょう!

水木しげるロード

子連れで水木しげるロードを歩くと童心に帰り、親子で夢中に鬼太郎の世界に入れます。

子供と一緒に妖怪たちの名前を調べつつ散策するといつの間にか鬼太郎博士になれるかもしれません。

水木しげるロード
場所:鳥取県境港市松ケ枝町・大正町・本町
アクセス:境港駅[出口]から徒歩約5分

パワースポットもあります。

妖怪神社

妖怪神社で子供と一緒にお参りと、からくり妖怪みくじをしませんか。

そして子供の成長をお祈りしましょう!

妖怪神社
場所:鳥取県境港市大正町62-1
アクセス:境港駅[出口]から徒歩約4分

子供が喜ぶ鬼太郎のパンも売っています。

神戸ベーカリー 本店

水木しげるロードを水木しげる博物館へ向かう途中にある、妖怪パンを買うことができる神戸ベーカリーです。

妖怪パンは全部で7種類。
かわいいお土産用のバッグもあります!
全キャラクター7つ入り(1,500円)

お日持ちは3日間なのでお土産にも良さそうです。
子供と譲り合っていただきましょう。

神戸ベーカリー 本店
場所:鳥取県境港市元町1879
アクセス:馬場崎町駅から1,010m
営業時間:8:00〜19:00 日曜営業

2. 大山まきば みるくの里

山陰地方屈指の自然レジャー施設で大山の自然美を満喫!

大山まきば みるくの里

大山まきばみるくの里の入り口からは大山がきれいに見えます。
絶好の大山の撮影スポットです。

子供たちと大山の草原の上で大の字になり、美味しい空気で深呼吸しませんか?

大草原でバーベキュー!

大山まきば みるくの里

沢山遊んでおなかがペコペコになったら、バーベキューはいかがでしょうか。

バーベキューキャビンの入り口で好きなお肉のセットを選びます。
木造のバーベキューハウスは雰囲気も十分。

ご飯やサラダなどのバイキングもついて来るので子供や大人それぞれの胃袋に合わせて好きなだけ食べられます。

手ぶらで気軽にバーベキューを楽しめるのがうれしいところです。

みるくの里特製、濃厚ミルクのソフトクリームで一休み。

大山まきば みるくの里

白バラ牛乳で有名な大山乳業農業協同組合自慢の牛乳を使っています。

このソフトクリームはミルクの濃厚な味が楽しめます。甘すぎることもなく食べやすいです。
350円でかなりおいしいです。

沢山の牛を眺めていると、のどかな気持ちになれます。

大山まきば みるくの里

大山まきばみるくの里は老若男女問わず多くの人が訪れます。

広大な芝生でキャッチボールをしたり、ピクニックをしたりさまざまな事を楽しみましょう。

大山まきば みるくの里
場所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11
アクセス:車のみ但し、大山るーぷバス運行日は、バスで訪問可能
営業時間:10:00〜17:00(L.O.16:15) (夏季ナイター営業の日は、 平日10:00〜20:00、休日10:00〜21:00) ランチ営業、日曜営業

3. 鳥取砂丘

日本最大規模の起伏を持つ砂丘として知られる「鳥取砂丘」

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、東西16km・南北2km・最高起伏47mの砂丘です。馬の背とよばれる起伏や、すりばちと呼ばれる凸型地形を楽しめます。

鳥取砂丘は圧巻です。

鳥取砂丘

飛んでも、走っても、どこまでも続く砂丘に子供も大人も驚きます。

夏は帽子などの日よけと水分を必ずご持参ください!
お母さんは日傘があるといいですよ。

鳥取砂丘でラクダ体験ができます!

らくだや

砂漠といえば、想像する動物、そう、ラクダです。
そのラクダに乗れるライド体験は子供の思い出に鮮明に残ることでしょう!

ライド体験(1人乗り1,300円、乗って写真500円、横で写真100円)
※大人、子ども共通

その他、パラグライダーサンドボードなどのアウトドアスポーツ、ガイドのお話をききながらの遊覧馬車なども楽しめます。

らくだや
場所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-806
営業時間:3月~11月 9:30~16:30/12月~2月10:00~16:00

砂の美術館で子供と一緒にアートに触れられます!

砂の美術館

2016年は第9期展示、砂で世界旅行・南米編を開催中でした。砂の彫像を見ながら、南米の旅を楽しめます。

体育館のようなスペースに、19体の砂像が展示されています。人の表情や構成など、なかなかよく出来ていて、かなり見ごたえがあります。

これが本当に砂でできているの?子供と一緒に驚きのアートに触れることができますよ。

メインは屋内展示なので雨でも楽しめます。

また、ベビーカー貸し出し授乳スペースもあり小さなお子様連れでも安心ですね。

砂の美術館
場所: 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
アクセス:鳥取駅からバスで20分

4. 青山剛昌ふるさと館

青山剛昌のふるさと、北栄町で名探偵コナンの世界へ。

青山剛昌ふるさと館

鳥取空港がコナン空港となり、コナンが鳥取県の顔になっています。

ここ青山剛昌ふるさと館では、青山剛昌氏の仕事部屋の再現や映画の複製原画、からくりが仕掛けてある肖像画など貴重な展示物で溢れています。

ここでしか体験できないコナンワールドへ子供と一緒にショートトリップできますよ!

青山剛昌ふるさと館
場所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
アクセス:由良駅[出口]から徒歩約16分
営業時間:4月〜10月/9:30〜17:30、11月〜3月/9:30〜17:00

由良駅は通称コナン駅!

由良駅

鳥取県北栄町にある由良駅は通称コナン駅となっており、名探偵コナンの展示で溢れています。

北栄町はコナンの原作者である青山剛昌さんの出身地なので、町を散策しているとコナンの場面と重なるところがあるかもしれませんね!

由良駅
場所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿584

コナン通りでコナンと子供と一緒に記念撮影をしましょう!

コナン通り

全部で12体のコナンブロンズ像が立ち並ぶコナン通り。

子供とどちらが早く、全てのブロンズ像を見つけられるか競争してみましょう!

コナン通り
場所:鳥取県東伯郡北栄町
アクセス:由良駅[出口]から徒歩約8分

5. 鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

国立公園大山の麓にある国内最大級のフラワーパークです。

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

とっとり花回廊には直径50m、高さ21mの大温室フラワードームや1周1km地上25mの展望回廊などがあり、あたり一面に咲き香る国内外の花々が観賞できます。

入場料金は大人1,000円、小中学生500円です。
季節により変わります。

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊の入場料詳細はこちらをチェック!

花回廊内を一周できるフラワートレインも運行しています!

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

西館前の広場から発着、 様々なポイントを紹介しながら、園内をグルリとゆっくりと回ります。

フラワートレインに親子で乗れば、色とりどりの花をバックに子供の笑顔の写真が撮れること間違いなしです!

フラワートレインの料金は大人300円、こども150円です。

フラワーカートもありますよ。

フラワートレイン&フラワーカート詳細はこちら

近未来的な形のフラワードームは南国気分になれます。

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

ダイオウヤシ、オオギバショウといった熱帯・亜熱帯の植物園になっています。ここだけ南国のようです。

他にもランや観葉植物も楽しめます。

冬のイルミネーションもおすすめ!

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

季節によりムーンライトフラワーガーデン&イルミネーションが開催されます。

展望回廊が囲むおよそ80,000㎡の庭園は150万球の照明に彩られ、夜はロマンティックな夜の庭園になります。

花火開催日には花火の打ち上げもあります。

輝く恐竜たちのイルミネーションもあり、ここからは花火も見えるそうです!

イルミネーションと花火で家族みんなが楽しめます。

冬のフラワーイルミネーションについてはこちら!

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊
場所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110
アクセス:伯耆溝口駅[出口]から徒歩約30分
営業時間:9時〜17時(12〜3月は16時30分まで)※夜間営業日は特別に延長の場合あり

おわりに

鳥取はぜひ子供連れで散策、探検したいスポットがたくさんあります。
また同じスポットでも春夏秋冬まったく違う充実の体験をさせてくれます。

今年は子連れで、鳥取まで足を伸ばしてみませんか?

子連れ観光ならこちらの記事も読まれています!

鳥取についてもっと詳しく知りたい方はこちら。