秋冬の花火大会は夏よりも条件が良い…⁉

サザンビーチちがさき

皆さんこんにちは!
生粋の花火オタク&プレイライフ編集部のまひるんです。
今年は15か所の花火に参戦しました!

「10月は毎週花火に行っていた」っていうとかなりびっくりされます…(笑)。
皆さんは花火=夏のイベントっていうイメージを持っているかと思いますが、実は秋冬の方が空気が澄んでいるので花火がより鮮明に見えたり、心地よい気温の中で快適な花火鑑賞が出来たりとメリットが沢山あるんです♡

今回は秋冬におすすめしたい、全国の花火大会の鑑賞スポットや混雑状況・見どころをご紹介します!!

*夏の花火大会の特集記事はこちら

1. 横浜スマートフェスティバル

初っ端からフィナーレ級の花火⁉初秋の夜空に打ち上げられるカラフルな演出

横浜ランドマークタワー スカイガーデン

2018年9月8日に開催された、横浜スマートフェスティバル
2018年の開催が初めてなので来年開催されるかは分かりませんが、残暑が残る中、少しずつ秋を感じることが出来る、一発目の花火大会です。

みなとみらい21地区 臨港パークで開催され、和楽器演奏やオーケストラなどのパフォーマンスと共に大規模な花火が打ちあがります。

横浜ランドマークタワー スカイガーデン

打ち上げ時間は19:30~20:00と短かったですが、なんと打ち上げ数は30分で2万発
打ち上げ数は全国の花火大会で名をあげる長岡花火大会に匹敵します。
それを30分で打ち上げてしまうのですから、終始フィナーレ級の花火を鑑賞しているような気分になります。

カラフルな大型スターマインが印象的でした。

横浜ランドマークタワー スカイガーデン

オススメの観賞場所は、展望台で知られる横浜ランドマークタワースカイガーデン
9月と言えばまだまだ厳しい暑さが続き、場所取りが大変ですが、ここなら冷房も効いていて涼しいうえに、夕方15:00~16:00の間に来れば、意外とすんなり場所を確保できます。

少し遠方から鑑賞する形にはなりますが、展望フロアの照明も消え、花火が始まるころには薄暗い夜空に花火が打ちあがり、非常にロマンチックな雰囲気になりますよ。

他には、赤レンガ倉庫やぷかり桟橋に行くともう少し近くから花火を鑑賞できます(熱中症に注意!)。

横浜ランドマークタワー スカイガーデン
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 69F
アクセス:みなとみらい駅[5]から徒歩約4分

2. NARITA花火大会 in 印旛沼

名物「NARITA黄金伝説」や「タワー花火」が大迫力

成田ニュータウンスポーツ広場

NARITA花火大会 in 印旛沼は10月中旬に成田空港の近くのスポーツ広場で催される花火大会です。

2018年で第13回目となるこの花火大会。
少し肌寒くなってくるこの時期は、お酒やコーヒーを片手に身体をポカポカとさせながら花火鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

打ち上げ数は70分1万2000発
章立てになっていて、夜空の花火とカードの絵柄を合わせてビンゴをする「花火 de BINGO」や、音楽に合わせて左右両サイドから花火が交互に打ちあがる「対決花火」など観客一体型となったパフォーマンスが見ものです。

成田ニュータウンスポーツ広場

中でも私がイチオシしたいのは、プログラムフィナーレ10分間の「NARITA黄金伝説」
ラスト1分間1500発もの花火が200度多種多様な方面から一斉に打ち上がり、視界に収まりきらない花火が秋の澄んだ夜空を彩ります。

成田ニュータウンスポーツ広場

今回はチケットぴあで1区画12,000円A会場(指定区画席)チケットを購入しましたが、エントリー開始から瞬殺という激戦であることに加え、花火を撮影する身としてはもう少し遠方から撮影したほうが良いのかなと言った印象でした。

会場から駅までは徒歩40分ほどと結構かかるので、混雑回避を考慮すると、市井橋付近赤坂公園など、1~5キロ離れたところから鑑賞するのがおすすめです!

成田ニュータウンスポーツ広場
場所:〒286-0003 千葉県成田市台方1415
アクセス:成田駅から徒歩40分、最寄りバス停 はなのき台より徒歩10分

3. ふじさわ江の島花火大会

江ノ島シーキャンドル×花火のコラボが見られるのはここだけ

鎌倉海浜公園

10月下旬に開催される花火と言えばこちら。
ふじさわ江の島花火大会です。

2017年は台風で中止、2018年度は豪雨に見舞われたりとかなりハプニング続きですが、観光やデートがてらゆるっと花火鑑賞が出来ます。
打ち上げ45分3,000発と多くはないですが、昼間は海で遊んで、夜は花火鑑賞と、夏のイベントをいまいち満喫できなかった人にとっても大チャンス!

鎌倉海浜公園

静かな海に反射する幻想的な花火が見られるのも、ここならでは。

フィナーレに近づくと、直径約480mの特大2尺玉が打ちあがります。
花火と共に、1日の思い出を振り返ってみては。

鎌倉海浜公園

打ち上げ場所は片瀬海岸西浜
片瀬江ノ島または江ノ島駅を出てすぐの海です。
有料席はもちろんその付近にありますが、今回写真でご紹介した、鎌倉海浜公園ならば、14:00頃に行けば最前列または芝生の場所取りが出来ます。

最寄りは由比ケ浜駅または稲村ケ崎駅から徒歩数分とアクセスも良いので、ぜひ参考にしてみてください!

鎌倉海浜公園
場所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目9
アクセス:由比ケ浜駅[出口]から徒歩約6分