まひるんのお悩み解決コーナー第4弾!

皆さんこんにちは。
爆食王からダイエット王に改名を試みている、プレイライフの編集部まひるんです。

今回の特集では、私の周りで集められたお悩みを実際に解決できるアイディアをご紹介していきたいと思います!

第3弾は…

人と被らない写真スポットが知りたい!

こんなお悩みをくれたのは、東京都在住・24歳の女性Mさん。
もともと写真を撮ることとお散歩が好きで、休日は街ブラをしてはお洒落なフォトスポットを探しているのだとか。

最近一眼レフカメラにハマっているMさんは、もっと人と被らないスポットに行って、写真を上達させたいのだそう!
だけど色々ネットで調べても定番スポットしか出てこないし、イマイチ腕が上達しないなぁ~…とお悩み中でした。

皆さんもSNSに写真をアップするなら、「それどこ撮ったの?」って聞かれるフォトスポットにも行きたくありませんか?

そこで今回は、仕事帰りやお休みの日に気軽に行ける、都内の穴場フォトスポットをご紹介します。

1. 浅草寺・文化観光センター@浅草

穴場スポットは浅草寺 雷門の向かい側!

浅草文化観光センター

最初にご紹介するのは、年中多くの観光客で賑わう浅草。
浅草と言えば、最初に思いつくのが浅草寺や仲見世通りではないでしょうか。

ですが、その周辺は定番中の定番フォトスポットなので、Twitterやインスタグラムにアップしている人も多いです。

そこでおすすめしたいのが、浅草寺の向かい側にある「浅草文化観光センター」

22:00まで営業している8階の展望テラスからは、浅草東京スカイツリーが一望できるビュースポットがあります。

こちらは、昼間に行っても夜に行っても、きれいな写真が撮れます。
ただ、昼間より夜(20:00以降)の方が空いているので、落ち着いて写真が撮れる印象でした。
夜景を撮る場合、三脚の使用は禁止されているので注意してくださいね。

カメラのレンズは、35㎜換算で50㎜以上の望遠レンズを持っていくと良いでしょう。
シャッタースピードは、昼間の場合1/100以上、夜は1/15ぐらいの設定で撮影しました。

文化観光センターの左手には、お馴染みのスカイツリーが。
アサヒビール本社にある、ビールの泡オブジェと一緒に写真が撮れます。

もしも、もっと人と被らない写真が撮りたい!という人は、スカイツリー特別ライティングの日に撮影に行くとよいでしょう。
ライティングのスケジュールは公式サイトをチェックしてみてください。

浅草文化観光センター
場所:東京都台東区雷門2-18-9
アクセス:浅草駅[2]から徒歩約0分

2. 十軒橋@押上

スカイツリーのふもと周辺には隠れた名所が!

十間橋

せっかく浅草周辺に来て、時間に余裕がある日にはスカイツリーまでお散歩していきたいところ。

スカイツリーに背を向けて、ちょっと歩いていくと、もっとスカイツリーが映えるスポットに出逢えます。
一番におすすめしたいのは、「十間橋」
押上駅からは徒歩5分とアクセスの良いところにあります。

十間橋は、水面に反射する”逆さスカイツリー”が撮れる場所。
休日はカメラマンで賑わっている場合がありますが、平日に行くと空いています。

おすすめの時間帯は、日没の少し前(夕暮れ時)~夜にかけて。
カメラのレンズは、35㎜換算で15㎜以下の広角レンズを持っていくと綺麗な写真が撮れます。
シャッタースピードは1”~3”ほどで撮影しました。

この場所は、三脚OKです!

十間橋
場所:東京都墨田区業平5丁目
アクセス:押上駅[B1]から徒歩約5分
リパーク押上1丁目

もう一つおすすめの場所がこちら。
電車とスカイツリーが撮れる場所があるんです。
住所は、リパーク押上一丁目付近。

こちらも夜の撮影がおすすめで、三脚OKですが、踏切が目の前にあるので、歩行者には注意して撮影してください。

他にも、スカイツリー周辺の穴場撮影スポットをあげたらキリがありませんが、気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください。

リパーク押上1丁目
場所:東京都墨田区押上1丁目48-19
アクセス:押上駅[B1]から徒歩約4分

3. 東急プラザ@銀座

都会の中心で夜景を独り占め

東急プラザ銀座

いつも見ている都市風景を、頂上から眺めると、また違った角度から写真が撮れます。
「東急プラザ銀座」は、意外と見落としがちな穴場写真スポット!
11階にある屋上展望台「キリコテラス」からは、渋谷のスクランブル交差点のような写真と、高層ビル・高速道路を走る車のコラボ写真が撮れます。

交差点を行きかう人の流れ。
日々自分が溶け込んでいる”日常”を切り取るだけでも、お洒落な写真が撮れます。

夕暮れ時だと、このようなエモい感じの写真に。

東急プラザ銀座

夜は三脚の使用が許可されているので、カメラ好きな人には嬉しいところ。

レンズは、35㎜換算で24mm~70㎜ぐらいのものを持っていくといいでしょう。
シャッタースピードは、1/30ぐらいに設定することで、車が流れるような写真が撮れます。

東急プラザ銀座
場所:東京都中央区銀座5-2-1
アクセス:銀座駅[C2]から徒歩約0分
営業時間:ショッピング・サービス・カフェ/11:00〜21:00、レストラン・フード/11:00〜23:00 ※一部店舗により異なる