大阪でお花見をするなら…?

造幣局 桜の通り抜け

3月から4月にかけて、待ち遠しい季節イベントと言えばお花見。
今年も各地で桜の開花宣言のニュースが流れていますね。

大阪にも例年賑わいを見せている、お花見にぴったりの名所がたくさんありますが、皆さんはどこに桜を観に行く予定ですか?

今回は6スポット厳選してご紹介します。
お昼だけではなく、ライトアップされた夜桜が楽しめるおすすめのスポットもあるので、ぜひ時間帯を分けて行ってみてくださいね。

1. 万博記念公園

万博記念公園

最初にご紹介するのは、万博記念公園
新大阪駅からは、北大阪急行線とモノレールを乗り継ぎ、万博記念公園駅で下車。
およそ30分で着きます。

万博記念公園は、日本さくら名所100選に選ばれているだけあり、とっても人気の場所。
カンヒザクラやヒガンザクラなど、3月中旬から4月中旬まで、たくさんの桜並木が満開を迎えます。

その数はなんと約5500本!
目の前いっぱいに広がる桜並木を見れば、いっきに春気分を味わえるでしょう。

万博記念公園

夜は、ライトアップされた夜桜が楽しめます。

入園可能時間も普段は17:00までのところ、20:30までと延長されるので、仕事帰りや観光帰りに気軽に寄ることができますね。

万博記念公園
場所:大阪府吹田市千里万博公園
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約5分
営業時間:9:30〜17:00(入園は16:30まで)

2. 大阪城公園

大阪城公園

大阪城公園は、新大阪駅から京都線と大阪環状線を乗り継ぎ、約20分。

その名の通り、安土桃山時代に豊臣秀吉が大阪城を立てた場所でもあり、歴史ある風情を感じることができます。

大阪に来たら指折りの観光スポットに入るほどの名所。
もちろん、大阪に住んでいる人も毎年この桜を心待ちにしている人が多いです。

桜が見られるのは、西の丸庭園という場所。
ソメイヨシノをはじめとした、約3000本の桜がいっせいに満開を迎えます。

大阪城公園

大阪城公園に来たからには、大阪城を観光することも忘れずに!
金蔵や天守閣、六番櫓などを見て回ると、所要時間は1時間程度

半日この大阪城公園で時間が潰せそうです♪

大阪城公園

さらには、この場所で800円~、BBQが出来ることでも有名になりました!

席が広いので、大人数でお花見をする予定がある人には、特におすすめ。

たまには桜に囲まれながらお酒を飲むっていうのも最高ですね~♪

大阪城公園
場所:大阪府大阪市中央区大阪城
アクセス:森ノ宮駅[1]から徒歩約9分
営業時間:常時開園 ※園内各施設は入場時間あり

3. 扇町公園

扇町公園

扇町公園は、大阪城公園と同じく新大阪駅から京都線と大阪環状線を乗り継ぎ約19分。
梅田からは7分と、非常にアクセスの良い公園。

ここには、早咲きのヒガンザクラやソメイヨシノが咲いています。

目の前の運動場にはマウンテンスライダーやトンネル滑り台があるほか、芝生もあるので、ピクニックや宴会、子連れでお花見をしたい人にはぴったり。

扇町公園

全体的に淡いピンク色をした桜が多いので、写真映えすること間違いなし!

360度カワイイ桜並木で思う存分お花見をしちゃいましょう。

扇町公園
場所:大阪府大阪市北区扇町1
アクセス:扇町(大阪府)駅[2A]から徒歩約1分