世界中で愛される猫の記念日

尾道・猫の細道

1987年に「猫の日制定委員会」によって制定された「猫の日」。
猫の鳴き声がにゃーであることから、ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)の語呂あわせで2月22日に制定されました。

また外国では、8月8日は「世界猫の日」として世界中で猫が祝福され、イギリスでは、ナショナル・キャット・アワードという最も注目を浴びた猫たちを表彰するイベントなどが行われています。

ほかにもイタリアでは「黒猫の日」など、猫を讃える記念日がたくさんあります。

今回は、いよいよやってくる「猫の日」のための特別な過ごし方についてご紹介します!

1.まずは愛猫をとことん可愛がろう

うざがられない程度に可愛がる

ペットプラス アクアシティお台場店

お家に猫さんがいる場合は、猫カフェなどで浮気しないでとことん可愛がりましょう!

しかし、猫は気まぐれなもの…。
あんまりかまいすぎると猫パンチをくらってしまうかも。

まあ、そんなところも可愛いですよね!笑

猫好きの間では、2月22日2時22分に猫さんの画像をアップするのもトレンドらしいです!

2.思い切って猫島に行ってみる

見渡す限り猫がたくさんいる通称猫島を紹介します!

田代島 (宮城)

モノトーン猫

田代島

宮城県にある「田代島」。
石巻から網島フェリーに乗り、約50分ほどで仁斗田に到着です。

田代島は、大泊と仁斗田という2つの集落があり、猫さんが多いのは仁斗田

運賃は1230円です。

田代島

田代島の猫たちは、モノトーン柄が圧倒的に多い…!

島内の猫神社は絶対にハズせないスポットです。!
社の中には猫の置物がたくさんあり、猫は守り神のような存在なんだそうです。

また、「阿部ツ商店」が猫たちのたまり場になっていて、たくさんの人懐こい猫たちと戯れることができます。

島には、魚介の美味しい宿泊施設などもあるので連泊もおすすめ。
おもいっきり楽しみましょう!

田代島
場所:宮城県石巻市田代島
アクセス:石巻港から網地島ラインで38分(朝・夕方)/53分(昼) 1日3往復

男木島 (香川)

ノスタルジックな町並みにうっとり♡

男木島路地壁画プロジェクトwallalley(眞壁陸二)

香川県にある「男木島」。
フェリー乗り場の名前は、雌雄島海運
お隣は、女木島。なんだか珍しい名前ですね笑

高松発のフェリーに揺られること、約40分で到着!
ほかの猫島に比べて、島内はかなり整備されていて香川らしいアートな島を楽しめます。

男木島

男木島には、茶とらなどカラフルな猫さんがいっぱい!

アート香るペイント壁やアトリエのほか、神社や突如現れるごみ山がなんともノスタルジック。

猫と戯れたり、町を探索したり、ぼんやり海を眺めたり…そんな過ごし方がしたい方におすすめです。

竹富島 (沖縄)

石垣島から10分の離島

竹富島

沖縄県にある「竹富島」。

石垣島から高速船で10分で到着!
美しい珊瑚が敷かれた白道や赤瓦の集落など、沖縄の原風景が広がっています。

竹富島で有名なのが、「星砂」。
星のような形をした星砂、実は砂ではなく原生生物「有孔虫」の殻なんです。

なんだか、現実を見たかのような複雑な気分になりますよね笑

竹富島

竹富島は小さい島なので、徒歩でも観光できますがレンタサイクルや水牛車がおすすめ!

三味線の心地よい音色を聴きながら、ゆったりのんびり町を巡ることができます。(大人1200円 子供600円)

竹富島の町並み

ビーチには猫さんたちがいっぱい!

1番の猫スポットは、島で一番美しいと言われる「コンドイビーチ」。
絶好のダイビングスポットとしても有名です。

青い空が広がるビーチ×猫…なんとも絵になる光景です。

3.広島県「尾道」に行ってみる

尾道

レトロな港町

尾道駅

東京から新幹線のぞみに乗り、約3時間半で福山駅着。
そこから山陽本線(三原行)に乗り、約20分で尾道駅に到着!

レトロな商店街「尾道本通り」では、美味しいグルメやお土産など見どころ満載なスポットです。

朱華園

尾道にきたら、尾道ラーメンはハズせないっ!

日本一美味しいとも言われている「朱華園」の尾道ラーメン(600円 )。
平日でも長蛇の列ですが、食べる価値ありです。

平打ち麺に背脂たっぷりの醤油ベースが絡んで、たまりません。

朱華園
場所:広島県尾道市十四日元町4-12
アクセス:JR山陽本線 尾道駅下車 徒歩20分おのみちバス 長江口下車 徒歩3分尾道駅から店までの距離約1.2km三原駅から店までの距離約13km広島空港から店までの距離約35km 尾道駅から1,084m
営業時間:11:00〜19:00 売り切れ次第終了 夕方空いてますby醤油屋 ランチ営業、日曜営業

猫の細道

まさに猫が溢れる猫道!

尾道・猫の細道

尾道駅から15分ほど歩くと「猫の細道」へ到着。

猫の細道は急な坂が多いので、上りはロープウェイを使うとスムーズ。
たっぷり観光したいなら徒歩がおすすめです。

徒歩なら猫さんにも出会えますしね♡

尾道・猫の細道

「猫の細道」は、坂の多い町のようなかんじでどこもかしこも猫、猫、猫。

カフェや猫雑貨のお店などもあり、猫とレトロ感がすごくマッチしている素敵なスポットです。

尾道・猫の細道

こちらは最大の見どころである、「福石猫」。
現在では、「猫の細道」を中心に尾道各所に1000匹ほど住み着いています。

見つけたり撫でたりすると願い事が叶うと言われています。

絵柄や表情も様々で、とてもユニークです。

尾道・猫の細道
場所:広島県尾道市東土堂町
アクセス:尾道駅[正面口]から徒歩約14分

千光寺公園

町全体を見渡せる絶景スポット

千光寺山ロープウェイ

ぐーんと登ること20分。
千光寺公園」に到着!

頂上からは尾道市全体が見渡せるので、晴れた日など最高です!
また、桜や紅葉の季節にもひと味違った景色を楽しむことができます。

千光寺公園

公園内では、毛並みの良い、いかにも良いもの食べてるなと感じさせる猫さんがちらほら。

ベンチもあるので、尾道でパンなどを買ったりして休憩するのも気持ちがいいです。

猫さんが食べ物めがけてやってくるので、休憩するときは十分気をつけましょう笑

千光寺公園
場所:広島県尾道市東土堂町
アクセス:尾道駅[正面口]から徒歩約13分