はじめに

山形へ行ってみよう!

宝珠山立石寺

山形県はおいしいものがたくさんあります。
そんな山形県で食べたいグルメを一挙大紹介します。

1.米沢牛

山形が誇る黒毛和牛。

本場米沢牛と3mの滝湯の宿 白布温泉 東屋

山形牛の1つである米沢牛。山形牛の中でもさらに厳しい条件をクリアしたのが米沢牛なんです。

高級な米沢牛といえば、まずはステーキで味わうのがおすすめ。シンプルなステーキなら山形牛のうまみをダイレクトに感じることができます。

米沢市内には至る所にステーキハウスがあります。

上山温泉口/山交バス

さらにステーキの他の食べ方ならコロッケもおすすめです。

かみのやま温泉では手軽に米沢牛のコロッケを食べられます。

いろいろな食べ方でさまざまな山形牛の味わいを楽しんでみてください。

2.冷たい鶏そば

夏の山形の定番。

そば処紅山水

山形県の名物料理と言ったら冷やし肉そばが挙げられます。ご当地グルメの1つです。

特に山形市内の中心部、山形まるごと館紅の蔵にあるそば処紅山水というお店がおすすめ。

鶏がたくさん入った冷やし肉そばを味わうことができます。

冷やしグルメといえば…

そのほかにも山形のグルメといえば、冷やしラーメンがあげられます。

冷たいスープが新鮮!冷やしラーメンなら夏でもさらっと食べられちゃいます。

都内などでも時々見かけるようになった冷やしラーメンですが、発祥は山形にある栄屋本店なんだとか!ぜひ冷やしラーメンもチェックしてみてくださいね◎

そば処紅山水
場所:山形県山形市十日町2-1-8
アクセス:JR山形駅より徒歩10分JR山形駅よりタクシーで5分JR山形駅より100円循環バス「十日町」下車徒歩0分 山形駅から759m
営業時間:11:00-21:00(LO:20:30) ランチ営業

3.鳥中華

山形伝統の味。

水車生そば

山形で中華そばといったら、やはり水車生そばの鳥中華です。
長年続く山形県民の定番メニューですが、 もともとお店の賄い料理でした。

鳥中華は蕎麦に使う和風だしと鶏肉を使ったラーメンです。
だしの効いたスープはあっさりと食べやすく、日本人好みのクセになる味。甘みある上品な味です。その味わいをぜひ楽しんでください。

水車生そば
場所:山形県天童市鎌田本町1-3-26
アクセス:JR天童駅から、徒歩15分山交バス「天童温泉」停留所から、徒歩2分 天童駅から984m
営業時間:11:00〜23:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業