9:30 長野駅

長野市の旅はここから始まる。

長野駅

長野駅へ到着。長野といえばやはり善光寺が有名です。
今回は善光寺を中心に長野市内を巡ります。

アクセス

JR東京駅-JR長野駅 約1時間30分(北陸新幹線)

善光寺をモチーフにしたおしゃれな駅舎。

長野駅

長野駅は善光寺をモチーフにした駅舎になっています。

5代目の駅舎は近未来的な造りの中に、木製の柱などから伝統を感じることができて善光寺の門前町にふさわしい駅です。

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

10:00 善光寺

長野駅から徒歩で善光寺へ。

善光寺

善光寺は、長野電鉄・善光寺下駅からも長野駅からも徒歩で行けます。

善光寺下駅からの方が近いのですが、門前町を楽しみたいという方には長野駅から徒歩20分ほどかけて歩いて行くことをおすすめします。

門前町の街並みや善光寺は、時間がゆっくりと流れているようで、見ているだけで楽しめます。

長野屈指のパワースポット。

善光寺

善光寺日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、パワースポットとして有名です。

昔から信州に住む民衆の心の拠り所として深く広い信仰を得ており多くの人が全国から訪れます。

善光寺
場所:長野県諏訪市大字湖南4890イ
アクセス:長野駅から徒歩約20分 長野駅からバスで善光寺大門下車後徒歩約5分

12:00 レストラン さくら

善光寺近くのカジュアル和食レストランへ。

レストラン さくら

お昼は善光寺近くのレストランさくら。

さくらではテレビでも活躍されている有名な土井善晴氏監修の和食がカジュアルに楽しめます。 毎月土井氏が直接このお店に訪れ、メニューを監修しているそうです。

ひとつひとつ丁寧にだしを取って、素材もなるべく地元のものを厳選しているんですよ、とスタッフ。
どれもシンプルな味付けで大変美味しいです。

レストラン さくら
場所:長野県長野市西之門町941 善光寺外苑西之門
アクセス:長野電鉄善光寺下駅徒歩10分 善光寺下駅から709m
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:00) ランチ営業、日曜営業

13:30 松代城

真田氏の居城跡へ。

松代城跡

善光寺めぐりが終わったら松代城へ。
長野駅前からバスで約30分です。

ここは戦国大名真田氏の居城として有名です。

復元された鉄壁の要塞。

松代城跡

ここは城跡ですが門や城壁が復元されており、かなり本格的な要塞の雰囲気が残されています。
戦国時代が好きな人には絶対遊びに行って欲しいです。

春は桜でいっぱい。

松代城跡

本丸にはたくさんの桜の木が埋めてありお花見ができます。

飲食などはできないので純粋に桜鑑賞を楽しみましょう。それにしてもかなりきれいな桜です。
田舎のお城と桜はコラボレーションの愛称抜群です。

松代城跡
場所:長野県長野市松代町松代44
営業時間:9:00〜17:00

近くにある真田亭にも行こう。

真田邸

信州松代と言ったら行きたい観光地は真田邸です。松代城跡から歩いてすぐです。9代松代藩主真田幸教が、義母・貞松院の住まいとして1864年に建築しました。

明治以降は伯爵となった真田氏の私宅となりました。
ここはいわゆる真田家の大名屋敷です。

早速入ってみましょう。

座って楽しむ美しい庭園。

真田邸

おすすめは縁側から座って楽しむ庭園です。
コンパクトでとても見ごたえがあります。

真田邸
場所:長野県長野市松代町松代1
営業時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)